CBDリキッド よくある質問 スタッフブログ

CBDリキッドをより体感してもうらための4つのコツ

投稿日:2017年11月16日 更新日:

CBDリキッドをお買い求めいただいた方の中に、CBD特有のリラックス効果を感じていただけないという方もいます。

(※CBDにはハイになる、キマるなどの成分は入っておりません。)

そこで今回はCBDリキッドをより体感していただくためのコツをご紹介したいと思います。

①しっかり肺に溜める

まず何より一番重要なことは、「しっかり肺に溜める」ことです。

CBDリキッドを吸い込む前に、ゆっくり肺の中の空気を吐き出し、ゆっくり吸い込み、しっかり肺溜めます。

ゆっくり5秒息をはいて、ゆっくり5秒CBDリキッドを吸い込み、最低5秒間CBDリキッドを肺に留め呼吸を止めます。

呼吸が苦しい人は慣れるまで少しずつで良いですが、CBDリキッドを肺に留めるのは「長ければ長い方がいい」です。

すると吐き出す時には、ほとんどミストが出ない状態になりますが、それが良い状態になります。

②使用前によく振る

リキッド内に漂うCBD結晶はボトルの底に溜まりやすいので、使用前には「よく振って」からご使用下さい。

またCBDがスポイト部分などに結晶化してしまっている時は、こちらの記事も参考になると思います。

CBDリキッドが結晶化した場合、また最後に結晶が残った場合

CBDリキッドにつきものの結晶化。結晶化した場合について説明します。 CBDリキッド使用中に結晶化した場合 CBDリキッドがまだ残っている状態でCBDが結晶化した場合、お湯で温めることで解消します。 ...

続きを見る

③30日間続けてみる

CBD(カンナビジオール)は、「継続」することでより効果を感じやすくなります。

ナンナビノイド(CBDなどヘンプ成分の総称)は徐々に体内に蓄積され、体内カンナビノイドを良い方向にもたらせます。

まずは30日間続けていただき、ご自身の体調にどのような変化があるのか、注意深く観察してみて下さい。

特に睡眠の質など、CBDを摂取していなかった時との違いを感じてもらえると思います。

④少し摂取量を増やす

お酒に強い人、弱い人がいるように、単純に「CBDに強い」可能性もあります。

上記の2つを試してもCBDの効果を感じない場合、摂取量(濃度)は大変重要なポイントになります。

CBD摂取量を少しづつ増やし、ご自身が心地よい摂取量・濃度を見つけて欲しいと思います。

またVapeアトマイザーをRDAで直ドリップにするのも効果的です。

クリアロマイザーだと、アトマイザーにCBDが残ってしまいますが、RDAであればCBDリキッドをより「濃く」摂取することが出来ます。

最後に

CBDの体感は人によって本当に様々です。

リラックス感は感じ無かったけど、睡眠障害が改善した、偏頭痛が和らいだ、という方。

特に体調の変化は感じ無かったけどニコチン依存のイライラ・集中困難の改善に役にだった、という方。

最初はほとんどリラックス効果を感じなかったけど、続けているウチに感じるようになってきた、という方。

ですので、まずはしっかり肺に溜め30日間続けていただきたいと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ニッキー

Vapeにハマリ、CBDリキッドにハマり、気付いたらVapeショップで働いてた😍長年悩まされた睡眠障害から私を救ってくれた救世主CBD💕キッカケを与えてくれたvapeと共に恩返しがしたい😌

-CBDリキッド, よくある質問, スタッフブログ

Copyright© VapeMania , 2017 All Rights Reserved.