世界初!富士登山に CBN は合うのか?頂上で試してきました

体験談

世界初!富士登山に CBN は合うのか?頂上で試してきました

2021年8月21日。

御殿場ルートから富士山に登りました。

富士登山は今回で9回目。

趣味が高じて友だちを山頂まで導くなどガイドのようなこともしています。

過去に登ったことがあるのは吉田、富士宮、須走ルート。

富士山には4つの登山道があるので、今回は御殿場ルートを選びました。

御殿場ルートはもっとも過酷であるといわれています。

何せ距離が長い。

最短距離の富士宮ルートが登り 4.3km に対して、御殿場ルートはなんと 10.5km です。

yuge
倍以上あります(笑)

登山者数は吉田ルートが149,969人に対して、御殿場ルートは12,230人。

圧倒的不人気。

マイカー規制はなし、救護所はなし、売店は1軒のみ。

「勝手に登ってくれや」といった感じの、わりと見放されたルート。

しかし、その不人気さから混雑はしないという唯一のメリットがあります。

とはいえ、日曜日くらいは混むんでしょ?って思っていたら、、

駐車場はがら空き。

どこにでも止めたい放題でした。

吉田の駐車場だったらめちゃくちゃ遠くに止めさせられますよ。

それが御殿場では富士山で唯一の無料駐車場なのにガラガラ。

本当に人気がないんですね。

そんなことを思いながら寝る準備を始めました。

もちろん CBD と CBN を摂取して。

今回の主役は「D.O × VapeMania」ペン型 CBN カートリッジ。

そして HEMP Baby の CBD グミです。

寝る直前までグミをパクパク、カートリッジをパフパフ。

CBD と CBN のアントラージュが良い感じになってきたところで就寝しました。

そしたら4時に起きるつもりが6時起き。

ぐっすり寝てしまったので登山を開始したのは7時です。

登山開始

雨が心配だったけどギリギリ持ちこたえてくれた空

雨が心配だったけどギリギリ持ちこたえてくれた空。

半袖で暑くも寒くもない、ちょうど良い気温で登山には最適です。

過去の経験から登山前の CBD は控えました。

それと CBN の摂取も。

何故ならこの登山には2つの目的があるからです。

ひとつは富士山頂で CBN を摂取すること。

まずはこれを目標に山頂を目指します。

世界遺産である富士山

世界遺産である富士山は2年ぶりです。

去年は新型コロナウイルスの影響で登山道が封鎖。

今年は「With コロナ時代の新しい富士登山マナー」が追加されました。

登山道の入り口で検温と体調チェックをしたら入山できます。

いよいよ初めての御殿場ルートでの登山。

未知の世界はワクワクします。

御殿場ルートは人気がないとは聞いていたけど本当に人がいない。

少ないんじゃなくて、いないんです。

見てくださいよ、この景色。

御殿場ルートは人気がないとは聞いていたけど本当に人がいない

ちょっと不安になるくらい孤独なんですけど。

しかも無音。

まず吉田ルートでは考えられません。

もしかしたら違う山に登っているんじゃないかと疑うレベル。

完全に異次元にいます。

恐るべし御殿場ルート。

御殿場ルート

とはいえ、僕は非日常が大好きです。

そして初めて訪れる場所には興奮を覚えるタイプ。

絶景に心を弾ませ、足取りも軽やかに富士山頂を目指します。

御殿場ルートの入り口には「七合目へ約4時間」という看板がありました。

吉田ルートなら2時間もかからない場所です。

七合目へ約4時間

yuge
人っ!!

思わず声が出てしまいそうなほど人とすれ違いません。

何なら1人目。

写真に写っているこの人が登り始めてから最初の人間です。

この先は登山道と下山道に分かれています。

すれ違う人とコミュニケーションはできません。

追い越すか追い越される以外に人と触れ合えることはないのです。

そういったわけで孤高のドレッドは黙々と歩を進めます。

登ること4時間。

間もなく七合目に到着してもおかしくはない時間です。

そんなタイミングでこれまでとはちょっと違う、仰々しい看板が見えてきました。

その看板にはこのように書かれています。


 

 

 

 

 

六合目

おかしいな。

4時間で七合目って書いてあったのに。

六合目っていったら吉田ルートじゃ1時間もかからない場所。

まぁ確かに、ここまで写真を撮ったり壮大な眺めを楽しみつつ登ってきました。

だとしても一般的な速度より遅いってことがあるのでしょうか?

体力には自信があったので心が折れそうになります。

とはいえ、六合目まで 6.8km を踏破。

気を取り直して登山を再開すると45分後には七合目へ。

七合目

さらに登ること35分。

まだ八合目にも到着していないのに山頂まで1時間30分の看板が。

山頂まで1時間30分

これは信じてもいいんですかねぇ?

七合目をパスしたばかりなのに山頂まで1時間30分で着くとは考えにくい。

吉田ルートなら4時間くらいかかるはずです。

にわかに信じられず、疑いながら登ると20分で八合目に到着。

八合目

あら、そうですか。

この調子でぐいぐい登っていくと1時間ほどで山頂に着きました。

山頂

記録は7時間弱なので標準タイムです。

六合目までは長いけど、全登山道の中で一番登りやすいかも。

そんな感想を抱きつつ頂上浅間大社奥宮ちょうじょうせんげんたいしゃおくみやで参拝。

そしたら参拝直後に登山靴のソールがパカパカになっちゃいました。

何らかの思し召しだったりするんですかね?

登山靴のソールがパカパカになっちゃいました

さすがに登山靴の替えは持っていないので、このまま「剣ヶ峰」を目指します。

実は富士山には山頂といえる場所が9つあるのです。

その中でも最高峰となるのが剣ヶ峰。

ここには『日本最高峰富士剣ヶ峰 三七七六米』と刻まれた石碑があります。

剣ヶ峰

自分の足だけで7時間かけて辿り着いた富士山頂。

幾度と登ろうとも、この達成感は何ものにも代えがたいものがあります。

今回の富士登山では2つの目的があるとお伝えしました。

そのひとつが世界で初めて富士山頂で CBN を摂取するというものです。

世界で初めて富士山頂で CBN を摂取

yuge
最高だ、メーン!

Vape は気圧で液漏れしたことがありました。

リュックから取り出そうとしたら、だだ洩れで萎えた記憶が蘇ります。

しかし、ペン型カートリッジは地上と同じように吸えました。

CBN の感じもしっかりあって、これは下山に集中できそうだなと、期待に大きな胸を膨らませます。

蒸気摂取だけでは心もとないので CBN グミも口の中に放り込みました。

CBN グミ

この登山でのもうひとつの目的は、富士山で CBN を摂取したらどうなるのか?

僕は CBN を摂取すると集中力に磨きがかかるタイプなので、今じゃ筋トレには欠かせないアイテムになっています。

だからこそ下山にも合うだろうと思い、息の上がる登りでは我慢していました。

実際に下山してみると、これがかなり調子が良い。

無音の中で『ザッ、ザッ』という足音が、研ぎ澄まされた感覚に心地よく響き渡ります。

下ることだけを考えてサクサク下山していると、ある看板が目に飛び込んできました。

大砂走り

そう、砂走りの看板です。

砂走りというのは柔らかい砂礫(されき:砂や小石)の急斜面の名称。

走りだせば一歩が 3m くらいの歩幅になって、豪快に斜面を駆け降りることができるのです。

砂走りといえば過去に苦い思い出があります。

富士登山に CBD は合うのか?実際に登って試してきました
富士登山に CBD は合うのか?実際に登って試してきました

「富士山に登るなら CBD 持ってってよ」 この一言から CBD リキッドを富士山へ携行することになったわけですが、、 yuge富士山で CBD を摂取したらどうなるんだろう? 僕にもこういった興味が ...

自分の力で止まることができず、転がり落ちたことがあったんです。

そのときの記憶が脳裏に浮かびます。

それともうひとつ、大砂走りの看板を見て思い出すことが...

帰りの大砂走り楽しかったのでは・・・

メルマガの富士山シリーズ、楽しみにしてます!

これは僕たちを昔から支え続けてくれているお客さまからのツイート。

実は下山最後の山小屋でスマホを見たんです。

こんなことをいわれたら、砂走りするしかないじゃないですか。

大切なお客さまが楽しみにしてくださっているんですから期待に応えたい。

yuge
砂走り一択

しかしですね。

僕にはこの時点で3つの懸念があったのです。

ひとつは再び転がり落ちるのではないかということ。

もうひとつは参拝直後に壊れてしまった登山靴のパカパカ。

そして最後にして最大の難問である、霧の濃さ。

大砂走りの霧

先行きが見えないんです。

何も考えずに走り出したら命の先行きが見えません。

自分の命 > お客さまの期待

これは考えるまでもありません。

自分の命の方が大切なのは当たり前です。

そういったわけで、どのような決断を下したのかといいますと、、、

yuge
砂走りました

いやいやいやいやいや、違うんですよ。

冷静に考えてそのときは砂走らないって決めたんです。

砂走らないって決めてから下山を再開すると、、、

(いいのか?)

(本当にそれでいいのか?)

と、悪ノリの弓削が問うてくるのです。

(お客さまの期待に応えなくていいのか?)

(メルマガのネタにもなるんじゃないのか?)

こういうときに限って霧が晴れてくるんですよ。

タイミングよく霧が晴れてきた

まるで導かれているかのようなタイミングに心動かされました。

これならいけそうだと判断して砂走ったのです。

案の定、止まれません。

今回の砂走りでもボルトを超えました。

何せ一歩が 3m ですからね。

原付にでも乗ってんじゃないかって体感速度。

ただ、今回は奇跡が起きたんです。

写真をよく見てみると左へ緩やかにカーブしているのがわかりますか?

ここを曲がれず一直線に駆け降りていったら、柔らかい砂礫地帯を抜け出すことができました。

左へ緩やかにカーブ

曲がれずというか曲がることができなかっただけなんですが、、

運よく一直線に駆け抜けられたからこそ、砂走りを止める方法がわかりました。

ただ、もう二度とやろうとは思わないですね笑

だってこんなに長い砂走りなんてどうやって止まれと?

長い砂走り

カーブなんてひとつもないんです。

走り出したら最後。

止まれやしない下山道。

その先に「Go to hell」って文字が見えるの僕だけですか?

そんな僕に看板が語り掛けてきます。


 

 

 

長い砂走り

やかましいわ。

完。

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

VapeMania オリジナル FULL HEMP カートリッジ

『FULL HEMP™(フルヘンプ』とはヘンプに含まれている CBD を始めとした様々な天然カンナビノイドと、ヘンプ由来テルペンを利用した 100% ヘンプ由来製品のことを指します。VapeMania オリジナルの造語でフルスペクトラムを”超越”したカンナビノイド製品です。テルペンはその時にしか採れない貴重な年代もので必然的に限定商品になります。

VapeMania オリジナル レアカンナビノイド グミ

DNG「全部」入りレアカンナビノイドグミが新たに誕生。「国産てんさい糖を使用」「キシリトールを使用」「砂糖不使用」「合成着色料不使用」で体に優しいものばかりを揃えた究極のグミとなっています。昼向きの CBG を主軸にレアカンナビノイドだけで構成した逸品です。夜用は CBN と CBD をたっぷり使うことで1日1粒で十分なパーフェクトな仕上がり。

VapeMania オリジナル CBN カートリッジ 1ml CBN420mg

D.O x VapeMania CBN ペン型カートリッジ CBN420mg 1ml NERIMA O.G のスマッシュヒットに続き、私達が目指したのは、誰しもにリラクゼーションいただける味わいと吸いやすさのあるO.G KUSH。幾つものテスターをあらゆる角度から検証し、辿り着いた”至高”品です。香り立つO.G KUSHは深い味わいと、染み渡る香りを享受してくれます。2022年には新たに「Jack Herer」を追加し、こちらも拘りぬいた1品に仕上がっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

yuge(Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです♪ VapeMania と CBDMANiA のマネージャーをしていて、ひとりでも多くの人に CBD を広めたい想いで情報を発信しています。

-体験談
-,

Copyright© VapeMania , 2022 All Rights Reserved.