CBDFX 製品の特徴【CBD Vape Juice】

CBDfx E-Liquid

CBDfx 製品の特徴【CBD Vape Juice】

投稿日:2019年1月7日 更新日:

悩んでる人
CBDfx の特徴を教えてほしい
yuge
こういった要望にお答えします♪

薬剤師公認の CBDfx を VapeMania が日本独占販売開始 ということで、新たなラインナップが増えました。

CBD リキッドは「CBD 単一」「テルペン配合」「フルスペクトラム」と、大きく分けて3種類あります。

その中でも VapeMania で取扱いを始めた CBDfx 製品は CBD 単一のリキッドです。

CBD リキッドの種類については「初めてでも絶対に失敗しない CBD リキッドの選び方」をご覧ください。

それでは CBDfx の特徴について解説します。

成分について

まずは CBDfx のベイプジュースを構成している成分についてです。

原材料

  • CBD アイソレート
  • 植物性グリセリン
  • プロピレングリコール
  • 合成着色料

※グリセリン:プロピレングリコール=50:50

原料はヨーロッパ産でオーガニック栽培された産業用ヘンプを使用していて THC フリーです。

THC フリー

日本において違法成分となる THC(テトラヒドロカンナビノール)は入っていません

ほかのカンナビノイドやテルペン類も含まれていないので、CBD 単一のリキッドということになります。

この CBDfx 社の CBD リキッドは冒頭でも申し上げました通り薬剤師公認です。

薬剤師公認

薬剤師の Mariko Avocado Takeuchi(武内まり子)さん

CBDfx は薬剤師の Mariko Avocado Takeuchi(武内まり子)さん公認の CBD リキッドです。

東京都出身、薬科大学を卒業後、外資系化学会社診断製品部門学術を経て、調剤薬局勤務。
出産をきっかけに代替医療や予防医学に興味を持つようになり、先進のアメリカで知識と経験を積むため、2005年渡米(ハワイ)。
リテールストア、オンラインストアで勤めた後、2013年に独立してHappy Healthyを設立。
主に日系サプリメントメーカーの自社ブランド開発や、個人輸入代行業者へのコンサルティングを請け負う。現在はアメリカ西海岸在住。

容量について

容量は CBD リキッドでは珍しい 30ml となります。

コストパフォーマンスに優れる大容量タイプは嬉しいですね。

濃度について

  • 500mg = 約1.6%
  • 1000mg = 約3.3%

30ml のボトルに入っているので、それぞれのパーセンテージは上記のようになります。

500mg か 1000mg のどちらかで迷ったら「CBD アドバイザーの僕が初心者に Koi CBD 1000mg をオススメする4つの理由」を参考にしてみてください。

容器について

続いて容器の特徴について見ていきましょう。

ユニコーンボトル

ユニコーンボトル

CBD リキッドではなかなか見ないユニコーンボトルに入っています。

先端がユニコーンの角のような形をしているので、リキッドチャージがしやすいといえます。

リキッドチャージしやすい

スポイトタイプだと一度スポイトに含ませてからのリキッドチャージになりますが、ユニコーンボトルなのでキャップをはずせばすぐに補充できます。

それと注ぎ口が小さな C601MERO III などへのリキッドチャージも容易に行えます。

コンパクトで持ち運びやすい

コンパクトで持ち運びやすい

高さ86mm幅30mm と 30ml のボトルなのに、手のひらにすっぽりと収まるサイズです。

残量がわかりやすい

残量がわかりやすい

透明のボトルなので CBD リキッドの残量が一目瞭然。

CBD パウダーやワックスなどを直接入れるのであれば、溶けたかどうかの確認もしやすいです。

割れる心配がない

多くの CBD リキッドは瓶タイプの容器なので割れやすいです。

しかし CBDfx 社の CBD リキッドは瓶ではなく、ユニコーンボトルなので落としても割れる心配はありません。

結晶化について

2019年1月現在、すべてのフレーバーにおいて結晶化は確認されておりません

万一、結晶化したとしても透明の容器なので湯煎時に CBD が溶けたかどうかの確認もしやすいといえます。

フレーバーについて

フレーバーについて

フレーバーは全部で6種類あります。

  1. Blue Raspberry
  2. Fruity Cereal
  3. Rainbow Candy
  4. Strawberry Kiwi
  5. Strawberry Milk
  6. Wild Watermelon

VapeMania で取り扱っているのは CBD が 500mg 含まれたもの1000mg 含まれた製品です。

美味しい

CBDfx 社の CBD リキッドはアメリカ特有の濃い味ではなく、スッキリとしたさわやかなフレーバーです。

美味しさの秘密は、味に定評のあるメーカーとして世界中で親しまれている「Mad Hatter Juice」という姉妹会社の存在。

電子タバコ用リキッドの製造販売を7年以上続けていて、その経験と知識が CBDfx のベイプシリーズに生かされているのです。

レビュー

フレーバーのレビューに関しては「【CBDfx】全6種類のフレーバーを日本最速レビューします」を参考にしてみてください。

ご使用上の注意

・本製品にはニコチンは一切含まれておりません。

・本製品は20歳以上の方の使用を想定しています。

・妊娠中または授乳中の方、医師により使用を禁じられている方は本製品を使用しないでください。

・直射日光、高温多湿、火器の近く、引火性物質(ガソリン、シンナー、ベンジン、ガス)の近くの場所を避けて、常温(25℃前後)で保管・ご使用ください。

・お子様の手の届かない場所に保管してください。

・小さいお子様が誤飲するおそれがあります。万が一飲み込んだ場合には、ただちに医師の診断を受けてください。

・本製品を使用中に身体に合わないと感じた場合や気分が悪くなった場合には、直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

・本製品を使用する際は、公共マナーや関連法令を遵守してください。

まとめ

以上、CBDfx 製品の特徴をできるだけ詳しく解説させていただきました。

  • 容量は 30ml
  • 濃度は 500mg が約1.6%
  • 1000mg が約3.3%
  • 容器はユニコーンボトル
  • フレーバーは6種類

まとめると上記のようになります。

是非 CBDfx の CBD リキッドをお試しくださいませ。

yuge
デイリーユースはこれで決まり♪

ご購入はこちらから↓

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる CBD ワックスです。。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。

No.2 Koi Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD50%:フルスペクトラム CBD カートリッジ

手軽に超高濃度 CBD リキッドを楽しむのなら、MCT オイルベースの Koi Spectrum Cartridge がオススメ。ランキング No.1 のジェルワックスと何ら遜色のない満足感が得られますし、ジェルワックスを “すくい取る” というひと手間が面倒に感じる人には打ってつけです。

No.3 CBDFX Rainbow Candy 1000MG (30ml)

カリフォルニアからやってきた黒船、フレーバーに定評のある CBDFX Rainbow Candy が第3位にランクイン。Skittles(スキットルズ)というキャンディの味を再現した Rainbow Candy は、レモンとオレンジの風味がさわやかに鼻孔を抜けていった後にグレープが感じられるフレーバーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuge(Store Manager)

yuge(Store Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです☆ Dead Rabbit SQ を乗せた iStick PicoFOG1 を愛用していて、好きなリキッドは最近ではサッパリとしたフルーティー系に傾倒してきています♪故にオススメの CBD リキッドは【#PEACH】と【PINK Koi】です!

-CBDfx E-Liquid

Copyright© VapeMania , 2019 All Rights Reserved.