CBDfx CBD BALM MUSCLE COOLING FORMULA

CBDバーム

筋肉を優しくケアする CBD バーム「Muscle」COOLING FORMULAを大解剖

2020年3月5日

これはある意味で本命です。

2020年はオリンピックイヤー、アスリートにCBDという時代に入ってきました。

アメリカでのCBD需要のトップは痛み(2020年現在)だと言います。

ネイトディアスというUFCの選手は、試合後会見中にボッコボコの顔面で、

CBD Vape

を吸いながら質疑応答を受けたことは有名な話です。

今回の CBD バーム「Muscle」 COOLING FORMULAは鍛えている方やアスリートに向けて作られているように見えます。

ところが、私がCBDfx CBD MUSCLE COOLING FORUMURAを使ってみたら別の感想を持ちました。

デスクワークの人にも、肉体労働の方にもピッタリであるということです。

この商品は素晴らしい。

進化してから、更に手放せなくなりました。

cbdfx cbdbalm in california
CBDfx CBDバーム スティックタイプ CBD750mg レビュー

CBDfx CBDバーム スティックタイプ CBD750mgの販売を開始しました。 長く使えるCBDfx CBDバームが惜しくも販売を終了してしまいましたが、なんとCBDが従来の5倍になって再登場。 ...

私自身は自重トレーニングを少々やるくらいではありますが、肩は凝るし腰にもダメージがデフォルトです。

私は毎日、とても救われています。

決してマッスルではない私がなぜ助けられているのでしょうか?

CBD バームに名付けられた「Muscle」の意味

当店のスタッフに男性は5名、筋骨隆々と言える体格をしているものはいません。

ですが、CBDfx のブランドアンバサダーを見てみると、出るわ出るわのアスリートだらけ

鍛えられた肉体のみをひたすらSNSに上げている方も、ハッシュタグにCBDfxをつけています。

CBDfx JAPANのブランドアンバサダーも、CBD バーム「Muscle」についてレビューを上げていますが、この方もブラジリアン柔術の選手です。

筋肉へとアプローチする CBD バームの香り

香りを構成するのは、CBD ではなくアロマオイルです。

まずは、結晶性テルペノイドオイルとも言われる クスノキオイル(camphor oil)。

テルペンを命名したノーベル化学賞受賞のオットー・ヴァラッハは、1909年に「Terpene und Campher」という本を出しています。

ヒメコウジオイル(Whitegreen Oil)は、アロマ業界では、落ち着きを生んでくれる香りで、刺激性の成分があり、古くから痙攣を抑えたり、筋肉痛などの鎮痛剤として使用されてきているものとして、そのまま使うことは肌への刺激が強いので、良しとはしません。

ヒメコウジオイル、その主成分のサリチル酸メチルは、合成されて歯みがき粉や、ガムなどのフレーバーに使われています。

そしてこの、ヒメコウジオイルと相性がいいとされるのが、ミント系です。

CBD バーム「Muscle」の香りを決定づける、アロマティックペパーミントハーブオイル(西洋ハッカ油)になります。

Muscle を冠した CBD バームの内容成分

ご案内した各オイルに加えて、CBD バーム「Muscle」を構成する成分は多岐に渡ります。

潤いとリラックス。

同時に得ることによって、心からのリラックスを感じて欲しい、そんな製作者の意図を感じられる内容成分をご覧ください。

成分内容一覧

CBD バーム「Muscle」を構成する内容成分は以下の通りです。

  • ひまわり種子オイル
  • ホホバオイル
  • ミツロウ
  • シアオイル
  • ココナッツオイル
  • オリーブ果実オイル
  • トコフェロール
  • アロマティックペパーミントハーブオイル
  • ヘンプオイル
  • クスノキオイル
  • ヒメコウジオイル

アロマティックペパーミントハーブオイルが他のCBD バームとの違いを明確にさせます。

その香りからも、その浸透力に期待が持てます。

本体裏の QR コードから分析表を確認できる

商品に入っている、成分をもっと細かく知りたい場合には、商品裏面に貼られているバーコードを携帯で読みとりましょう。

私は恐縮なことに、iphoneを使っているので、その際に読み込む方法しかご案内出来ません。

ホーム画面にて、右上から下に指をスライドさせると下記のような画面になります。

水色で囲まれている部分をタップし、バーコードの上に掲げると、成分表が現れます!

CBD バーム「Muscle」のスペック

他に比べて香りが際立つCBD バーム「Muscle」の秘められたスペックと、使用感などをもう少し深く分析していきましょう。

サイズと重さ

CBD バーム「Muscle」のサイズは現在二種類販売されています。

私は現在小さい方を普段から持ち歩いており、こうしてブログにまとめている時などは、首に塗ったり肩に塗ったりと、必携品となっております。

Muscle miniイメージ

  • miniサイズ 0.5oz / 15g
  • レギュラーサイズ・スティックタイプ 2oz / 60ml

見た目

CBD バーム「Muscle」は、スポーツをする場合には必需品となる、湿布をイメージするカラーになっております。

それはまた、アロマティックペパーミントオイルをイメージしやすいカラーとも言えるでしょう。

デザインはシンプル。

Muscle Mini

DEEP TISSUE FORMULA は、浸透力を表しています。

CBDは皮下にある、TRPV1受容体に働きかけます。

Muscle の使い道

激しい運動をする方も、常に携行しているようです。

日本でも、前述のCBDfxのアンバサダーを務めるブラジリアン柔術の選手が一番のお気に入りは、

CBD バーム「Muscle」

と動画にて公言しています。

指の節が痛い時などがあるとのことで、練習後に使うとのこと。

そこまで激しい運動をする方は多数派ではないとは思われますので、そうでない方はどういった使い方をするのでしょうか。

肌に塗る

今回の使い道は、保湿よりも浸透をお願いしたいところ

肌に塗る際には、奥に浸透してもらいたい、という気持ちを込めて塗りこむイメージでお使いください。

凝りのあるところ、関節などにお使いになる際には、そのようなことを意識してお使いください。

匂いを嗅ぐ

例えば、CBD バーム「Muscle」以外の、CBDfx の CBD バームを用意して、目隠しをして蓋を開けた状態で、

第一回 チキチキ 効き CBD バーム「Muscle」選手権

をやれば、全員正解します。

それだけ特徴的な香りがする、CBD バーム「Muscle」 です。

CBD バームを使用する上での注意事項

まず、目には間違っても塗らないようにしてください。

かなり沁みることでしょう。

あとは、食事の場にはそぐわない香りかもしれません。

食前に首などに塗るのは時にマナー違反になってしまうことがあるかもしれませんので、注意が必要です。

その他注意ポイント

 

  • 治療目的に作られたものではございません。
  •  

  • 肌疾患がある場合や、敏感な肌な場合などには、かかりつけの医師があればそちらにご相談の上、お使いください
  •  

  • その他、肌に合わないとご判断した場合には、即座にご利用をお控えください
  •  

  • 高温の場所や光が当たる場所に長い時間置いておくと、変質してしまいます、お気をつけください
  • CBD バーム「Muscle」を使ってみた感想

    本来であれば、激しい運動をしたあとなどの感想も必要になるかと思いますが、私は日々適度なトレーニングをするくらいで、激しい追い込み系のトレーニングはしません。

    なので、CBD バーム「Muscle」の名にそぐった使い方をしたいところだったのですが、ついに今日まで追い込みませんでした。

    ですので、デイリーユースでの感想になります。

    私が実際に使ってみた感想

    まず職場で使うと、「サロンパス?じゃないなぁ。なんか湿布みたいなの貼ってる?」

    と言ったような反応が却ってくると思います。

    実際湿布と比べてみると、そこまで強い匂いではないですし、時間が経過すると周りにはそんなに香らないと思います。

    また、アロマティックペパーミントハーブオイルのお陰でしっかりと浸透していく感覚を味わえます。

    アロマの業界でも筋肉痛用に使われているヒメコウジオイルと相性が良く、タッグを組みがちのアロマティックペパーミントハーブオイルによる深い浸透が、とても心地よいです。

    私は首が悪いのですが、これがあると数時間助けられます。

    商品レビュー

    最後に総合評価をしていきたいと思います。

    • 浸透力
      ☆☆☆☆☆
    • 香り
      ☆☆☆☆
    • 保湿
      ☆☆☆☆
    • 筋肉ケア
      ☆☆☆☆☆

    そもそも保湿に向けて作られたものではないので☆は4つ、香りは好き嫌いが完全に分かれますし、場所を選ぶので☆4つです。

    ただ、その香りはコリとかに期待できるかも?と思わせてくれるので、☆よっつ!

    仕事中の肩や首の筋肉ケアには欠かせないCBD バーム「Muscle」 COOLING FORMULAは2つのタイプがございます。

    CBDfx CBDバーム スティックタイプ

    ミニタイプ

    Store Manager が選ぶ CBD ランキング

    VapeMania オリジナル CBN カートリッジ 1ml CBN420mg

    D.O x VapeMania CBN ペン型カートリッジ CBN420mg 1ml NERIMA O.G のスマッシュヒットに続き、私達が目指したのは、誰しもにリラクゼーションいただける味わいと吸いやすさのあるO.G KUSH。幾つものテスターをあらゆる角度から検証し、辿り着いた”至高”品です。香り立つO.G KUSHは深い味わいと、染み渡る香りを享受してくれます。2022年には新たに「Jack Herer」を追加し、こちらも拘りぬいた1品に仕上がっています。

    VapeMania オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD ワックス CBD94% CBG2.9%

    VapeMania 初となる独自ブランド商品をリリース。スイス国認定ヘンプ種の原料を使って「和み -Nagomi-」シリーズとしてディスティレート CBD ワックスを販売開始しました。いずれのフレーバーも大変吸いやすく、カンナビノイドおよびテルペンが非常に豊富なため、多くのリラックスを手助けしリピーターが大変多い商品になっています。

    VapeMania オリジナル CBNハーブ CBN700mg Total3g

    国産石垣島産オーガニックモリンガを配合した CBN ハーブは使いたいタイミングで使うのが一番ですが、もっとも多いのは寝る前のおやすみタイム。ほかにはお風呂やサウナでのチルタイムや、リビングなどで過ごすリラックスタイムに使う人も多いです。1日の終わりにほっこりと...心休まる時間にご利用いただければ、最高のひとときを過ごせるに違いありません。

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    -CBDバーム
    -, ,

    Copyright© VapeMania , 2022 All Rights Reserved.