【レビュー】PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

Koi CBD Vape Juice 製品レビュー

【レビュー】PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

投稿日:2018年2月20日 更新日:

CBD リキッドでは大容量を誇る Koi シリーズですが、その中でも気になりだしたのがピンクレモネード

どうしてかというと、お客様がいらして PINK Koi を試飲したときの独特な匂いに惹かれたから。

甘すぎないフルーティーさに爽やかすぎないフレッシュさとでもいうのでしょうか。

おしとやかで耽美な匂いが魅力を放っています。

それでは PINK Koi CBD 1000MG (30ml) のレビューにいってみましょう☆

PINK Koi CBD を楽しむ環境を整える

CBD を楽しむにあたって環境づくりも大切だということは理解していますが、僕は CBD の影響を受けやすいので今回は蛍光灯をつけたまま試飲します。

iStick Pico に Dead Rabbit SQ を乗せた RDA となり、22.2w で 0.9Ω の設定

使用デバイスは iStick PicoDead Rabbit SQ を乗せた RDA となり、22.2w で 0.9Ω の設定にしてまずは1パフ。

※2018年6月以降はこちらのセッティングを推奨しています。

CBD リキッドをもっとも効率よく摂取できるセッティング方法
CBD リキッドをもっとも効率よく摂取できるセッティング方法

我々は VAPE をお遊びだけの道具として捉えているわけではなく、悩みに苦しんでいらっしゃる方のお役に少しでも立ちたい想いで CBD と接しています。 だからこそ日々の勉強はもちろんのこと、最高の提案 ...

PINK Koi CBD の風味

開封前から漂う何らかのフルーティーな香りに大きな期待を寄せつつ吸ってみると、感じたままの匂いが口の中に広がります。

しばし肺に溜めこんで鼻から息を吐き出すと、そこには確かなグレープフルーツの風味が捉えられました。

yuge
グ、グレープフルーツ、、だと?!

1パフ目で出た率直な感想がグレープフルーツだったんだけど、レモネードは一体どこにいったんだ?

そう思ってピンクレモネードについて調べてみると、レモン、砂糖、はちみつ、ピンクグレープフルーツを使った飲み物なんだそう。

yuge
だからピンクレモネードなのか!

僕が感じていた何らかのフルーツっていうのは、ピンクグレープフルーツのことだったんですね。

またひとつ賢くなったところでエアフローを全開にして 28.5w で吸ってみると、よりピンクレモネードを感じることができました。

PINK Koi CBD の摂取後

以前 GOLD Koi CBD 500mg を試したときを考えると、1000mg は倍の含有量になるわけだから気持ち的に少し構えますw

スポイトに半分くらい吸い取りコットンに染み込ませて10パフくらいすると、予想した通り早くも手足の先までジンジンポカポカしてきました。

体がやや重たいような感じになり、ソファへ誘われると拒むことなどできるはずもありません。

気づけばスピーカーから流れてくる Deep House の音にどっぷりハマり、小一時間ほどリラックスタイムを楽しむことができました。

PINK Koi CBD の吸い方

CBD リキッドには正しい吸い方があります。

それはしっかりと肺に溜めることが重要となり、吐き出すときにミストがほとんど出ない状態が好ましいですね。

ただ、CBD が含まれていることによって喉のイガリを感じたり、せき込む場合があるので欲張るのは厳禁です。

yuge
僕が推奨するのはこの吸い方!

余力を半分残す

CBD を余すことなく摂取するためにも、まずは肺の半分くらいまで吸い込みます

半分程度に抑えることでせき込むこともなく、喉のイガリも軽減されることがわかりました。

パフボタンから指を離して吸い込む

半分まで吸った時点でパフボタンから指を離し、肺の八分目まで吸い込みます

限界まで吸ってドリップチップから口を離すと、その後も CBD リキッドは水蒸気化するので正直もったいない。

パフボタンから指を離した状態で吸い込むことにより、コイルの熱が下がって徐々にミストの濃度は低くなっていきます。

その状態だと喉がイガることもなく、せき込むこともなくなるので余すことなく CBD を摂取できるのです。

その状態で息を止める

CBD リキッドは肺から毛細血管へ取り込む摂取方法なので、ミストを肺に長く滞在させることで最大の摂取が可能となります。

ですのでノーマルリキッドの吸い方とは異なり、吹かしたりすぐに吐き出したりするのではなくて、吸った後は息を止めるのが CBD を効率よく摂取するコツとなるのです。

息を止め続ける

苦しくても息を止め続けます。

とはいってもずっと息を止めていることはできないので、苦しくなってきたら浅く少しだけ息を吸うのです。

感覚としてはしゃっくりの時のような息の吸い方となり、ここで八分目で止めておいた余力が生きてきます。

こうすることによって吐き出すときにはほとんどミストが出なくなって、CBD を余すことなく摂取できるのです。

yuge
ぜひ試してみてくださいね!

それでは最後に PINK Koi CBD 1000MG の詳細です。

PINK Koi CBD 1000MG の詳細

PINK Koi CBD 1000MG

  • 内容量:30ml
  • CBD 含有量:1000mg
  • フレーバー:PINK LEMONADE
  • 価格:12,800円(会員価格:11,500円)
  • 原産国:Made in USA

まとめ

PINK Koi CBD 1000MG はサッパリとしたフルーティーな味わいで、甘さとフレッシュさが絶妙なハーモニーを奏でる甘美なリキッド。

この濃度で 30ml なら、僕の場合は2か月弱くらい持ちそうな予感がします。

yuge
PINK Koi CBD 1000MG のお求めはこちらから!

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

No.1 PharmaHemp E-LIQUID CBD500mg PREMIUM BLACK LIME FLAVOR 10ml

ランキング1位に君臨する理由はスッキリとしたライムのフレーバーが美味なのはもちろんのこと、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類によるアントラージュ効果に大きな期待が寄せられるからです。これは単一の CBD リキッドとは別物といえる新感覚 VAPE リキッドです!

No.2 PharmaHemp CBD500MG 10ml #PEACH

爽やかでサッパリとしていて吸いやすいリキッドになっています。黄桃よりも白桃に寄せて作られたピーチの再現度が非常に高いフレーバー。CBD が入っているのも忘れてチェーンスモークしてしまう美味しさを是非とも体感してみてください。

No.3 PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

PINK Koi CBD 1000MG はサッパリとしたフルーティーな味わいで、甘さとフレッシュさが絶妙なハーモニーを奏でる甘美なリキッド。おしとやかで耽美な匂いが魅力を放っています。万人受けする間違いのない CBD リキッドをお試しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuge(Store Manager)

yuge(Store Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです☆ Dead Rabbit SQ を乗せた iStick PicoFOG1 を愛用していて、好きなリキッドは最近ではサッパリとしたフルーティー系に傾倒してきています♪故にオススメの CBD リキッドは【#PEACH】と【PINK Koi】です!

-Koi CBD Vape Juice, 製品レビュー

Copyright© VapeMania , 2018 All Rights Reserved.