CBD オイルより CBD リキッドの方が、より良い理由 TOP3

CBD オイル CBDオイルとの比較

CBD オイルより CBD リキッドの方が、より良い理由 TOP3

投稿日:2017年12月4日 更新日:

第3位 コストを抑えられる

CBD リキッドは VAPE リキッドに比べて高価であるといえます。

30ml で1万円を超えるものもありますから、60ml で2~3千円台の価格帯となる VAPE リキッドに比べると、いかに高価なものであるかがわかります。

しかし、CBD 製品としては数年前からオイルやペーストが流行しており、それらは3万円を超える価格帯で6桁に届くものも存在します。

そうなると CBD を摂取するには財布やご家族との相談が欠かせませんよね。

そこで初めての方にご紹介するのはこちら。

NATUuR Disposable CBD Pen

VapeMania 最安値となる CBD 製品は2,800円(会員価格2,300円)となり、気軽に CBD リキッドをお試し出来ます。

第2位 美味しく CBD を摂取できる

CBD オイルは舌下にドロップするので、その苦味を我慢して摂取している方が非常に多いです。

しかしながら、VapeMania で販売している CBD リキッドはフルーティなものや甘さを感じるものなど、10種類以上のフレーバーでお好きな味をご選択することができます。

中にはあえて草っぽいカンナビス風味のフレーバーもいくつかあり、今も尚その種類は増え続けています。

第2位 美味しく CBD を摂取できる

  1. PharmaHemp CBD500MG 10ml(ブルーベリー味)
  2. BLUE Koi CBD 1000MG 30ml(ラズベリー&ドラゴンフルーツ味)
  3. NATUuR CBD E-Liquid Premium 200MG 10ml(レモン&カンナビス味)
  4. NATUuR CBD E-Liquid 420(カンナビス味)
  5. PharmaHemp CBD500MG 10ml(ピーチ味)
  6. PINK Koi CBD 500MG 30ml(ピンクレモネード味)

第1位 生体利用効率が良い

CBD オイルが好きで常飲している人もいると思いますが、そういった方にこそ CBD リキッドをお試しいただきたいです。

何故なら気化させた方が CBD を多く摂取できるからですが、それはオイル経験者の方でも驚かれるほど。

CBD リキッドを正しく吸って蒸気摂取していただければ、その違いがわかりやすいと思います。

まとめ

このように CBD オイルと比べて CBD リキッドのメリットというのがいくつか存在します。

CBD を摂取してみたいけどオイルはちょっと、、っという方にオススメです。

コストをできるだけ抑えて、そして美味しく、なおかつ健康に役立つ CBD リキッドを是非お試しください。

当店取り扱いの人気CBDリキッドはこちらから

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる CBD ワックスです。。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。

No.2 Koi Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD50%:ブロードスペクトラム CBD カートリッジ

手軽に超高濃度 CBD リキッドを楽しむのなら、MCT オイルベースの Koi Spectrum Cartridge がオススメ。ランキング No.1 のジェルワックスと何ら遜色のない満足感が得られますし、ジェルワックスを “すくい取る” というひと手間が面倒に感じる人には打ってつけです。

No.3 CBDFX Rainbow Candy 1000MG (30ml)

カリフォルニアからやってきた黒船、フレーバーに定評のある CBDFX Rainbow Candy が第3位にランクイン。Skittles(スキットルズ)というキャンディの味を再現した Rainbow Candy は、レモンとオレンジの風味がさわやかに鼻孔を抜けていった後にグレープが感じられるフレーバーです。

-CBD オイル, CBDオイルとの比較

Copyright© VapeMania , 2019 All Rights Reserved.