CBD_DIY

コラム

CBD DIYのススメ

2021年9月7日

以前よりCBDアイソレートや、CBGアイソレートを1g単位で販売しているところは弊社ブランドを含めて少なくないので、器用な人や女性には、色々なものをオリジナルで作られています。

また、個人でもそれを商品化や販売したり、工場作っちゃったりするセレブも次々に出てきて、これからもよりユーザーが増えていきます。

  • ビヨンセ、CBDはちみつ工場作る?
はちみつとリーフ
ビヨンセ、CBDはちみつ工場作る?

世界的スターでディーバ(歌姫)のビヨンセが、CBDとはちみつの工場を作っていることを、インタビューで答えました。 ビヨンセの影響力は絶大で、2014年には米経済誌フォーブスが毎年発表している「世界で最 ...

CBDの流行は、HEMPにとって革命的でした。

オイルに始まって、私達がメインで販売していたVapeリキッド、その途中でアイソレートも吸引する人向けに販売がなされ、一気に幅が広がりました。

通っているお客様が良い摂取方法を教えてくれたりする中で、オリジナルの製品を持ってきてくださることも。

更に女性へのリーチが広がっていくと、バスボムの製作等が業界内でプチブームに。

大手が製品化するより前に、こちらの動画は上がりましたし、最近でもワークショップが盛況のようです。

水に溶けないアイソレートを使い、普段使うことのないバスボム作成は、私の発想には皆無。女性目線のDIYに脱帽でした。

時が流れて、ローラさんが使っていることを公言するまでになりました。

今尚、Cannabis至上主義的な方は少なくないですが、カンナビノイドの面白みはそれだけでは勿体ない。

奥深く、世界中の人々や企業がこぞって研究するのには利益が欲しいからという理由ばかりではなく、その面白さにハマってしまう方も少なくありません。

DIYはそういったココロをくすぐる、カンナビノイドの面白みを実体験することが可能。

現在カンナビノイド製品を作るラボに勤めている方から、家庭向けの簡単DIYレシピもいただいたので、少しだけ紹介します。

CBDのDIY、そのメリットは?

ディスティレートとボトル

当店では、CBDを摂取するのにセルフケアの大切さを理解してもらうため、CBDレコーディングノートなるものを無料で配布しております。

CBDレコーディングノート
CBD 効果を確認するCBD レコーディングノートとは?

CBD 製品を扱い始めてすぐに、どなたでも商品をお試し出来る様にアジアで初めて CBD ディスペンサリーをオープンしたのが2017年の事です。 CBD VapeやCBD オイル、CBD アイソレートな ...

目的は、自分自身にあったCBDの量や使い方を知ること。

CBDの必要量や使い方は体質・心身の状態、特に睡眠時間やストレスによって大きく左右されます。

まずは、任意のCBD製品と自分との相性をまず1週間調べるのがポイント。

長い目で記録をすることだけやっておくと、無駄なものを買う必要がなくなり結果、コストダウンに繋がります。

自分自身の体調に合うものがわかってきたら、CBDアイソレートなどの素材を手に入れ調合し、ベストなCBDアイテムを手に入れられます。

これがDIY最大のメリット。もちろんコストも下げられます。

誰でも作れる人気アイテムトップ3

DIY道具

一部のDIYをするCBDアイテムでは、最低限の道具や材料が必要です。

そこで今回は、特別なものがなくても作れるDIY人気のアイテムトップ3を紹介します。

3位,BOOST JELLWAX

Boost_WAX

これは何の道具もいりません。

まずお伝えしたいのは、吸引するタイプのCBD製品で日本中全ての商品を見渡しても、群を抜いて品質が高いのはPharmaHemp JELLWAXです。

ここまでお伝えし続けた通り、各人の体質や調子によりその効能はバラバラ。

あくまで品質がレベル違いのトップであるということです。

そこで、ご自身にあっているCBDアイソレートや、ワックスをJELLWAXに混ぜて双方のメリットをBoost(押し上げるの意)していきましょう。

CBGのワックスを買って気持ちを落ち着かせたいが、今日は普段より深く落ち込んでいる。

なんて言うときに、試すのも一考。

CBG_wax

他にも、JELLWAXとの相性が良いけど、和み Nagomi O.G.KUSHのフレーバーとリラクゼーションも好き。

なんて言うときにも一緒に混ぜて使ってみてはいかがでしょうか?
JELLWAXとO.G.KUSH

ここで、自分にとってちょうどいい量をしっかり記録したいレベルまで来たら、スケール(はかり)を買いましょう。
スケール

amazonや楽天等でも1,000円前後で購入が可能ですが、小数点の単位やその他の品質によって価格が前後します。

混ぜる際にはJELLWAX を温めて混ぜると早いです。

参考

2位,オリジナルCBDリキッド

CBD クランブルやパウダーを使った高濃度リキッドの作り方

私達が最初に取り扱い始めたCBD製品、CBDリキッド。

こちらも、フレーバーを混ぜて味変したり、アイソレートを混ぜたりすることで濃度を上げたりするなどDIY方法も様々ございます。

今回は簡単なアイソレートCBDを使って、プロが教える誰でも出来るCBDリキッドの作り方を公開。

CBDリキッドでご用意いただくもの

  1. アイソレートCBD
  2. PG(プロピレングリコール)
  3. お好みのフレーバーやテルペン*
  4. スケール
  5. 耐熱ガラス容器(小瓶など)
  6. かき混ぜるもの(当店でお付けするサジでOK)
  7. シリンジインジェクター
  8. リキッドを保存する容器(ガラス製推奨)
  9. 底の浅い鍋かフライパン
  10. コンロ(電熱器でも)

2のPGはやはりamazon等で簡単に購入が可能、検索ワードは「プロピレングリコール」。

今回必要とするのは2.6ml(後述)、1ml辺り2円-3円にて購入が可能で、約160ml程度から購入が可能。

尚amazonで、PGをチェックすると
”こちらもおすすめ”
として、3のフレーバーでリキッド用のマスカットフレーバーやメンソールフレーバーが。5の容器や、7番のシリンジインジェクターに8番の容器等、全てまとめておすすめされるので、簡単に購入することが可能です。

また、100円均一でも商品幅が広い場合には5番から8番のものは全て揃えることも出来るようです。

テルペンばかりはまだ小売しているところが多くありませんですが、Google検索すると結構出てきますのでそちらでゲットして下さい。

CBD40%濃度のCBDリキッド5mlを作ってみる

用意するもの

  • CBDアイソレート2,000mg(2g)
  • PG2.6ml(≒g)
  • お好みのテルペン0.4ml(≒g)

それでは早速レシピを公開。

  1. CBDアイソレートを2g小瓶(耐熱のモノ)などに入れます。
        アイソレート2000mg
    ※耐熱ガラスの重さは予め測ることを忘れないようにしましょう。
  2. 次にPGを2.6ml(≒2.6g)アイソレートに足します。
    アイソレートにPGを加える
    ※アイソレートを必ず先に入れる
  3. 湯煎しながら溶かす。
    お湯にアイソレートとPG
    お湯の量は瓶に入ったリキッドの量まで。多すぎると小瓶が結露する恐れがあります。小瓶が浮くようでしたら手で押さえる。
    湯温は70℃位。泡が鍋底からプクプクしだすのが目安。グツグツ沸騰してるお湯には入れない。。小瓶が倒れてお湯に中身が溢れ出す恐れがあります。
    ※最初はあまりかき混ぜない。しばらく置いたままにして、溶け始めたら時々容器を鍋底につけてゆっくり円運動させて溶かす。小瓶を傾けず常に平行を意識。
    溶けてきたら軽くかき混ぜながら様子を見ます。
        isolateとPGを混ぜる
    溶ける前
        溶け切る前
    溶け切った後
        アイソレートが溶け切った状態
    混ぜ合わせたものがキレイに澄み渡るのが目安。濁っていたらもう少し湯煎する
        

  4. ここでテルペン投入です。
    テルペンを加える
    0.6ml入れてもう一度混ぜます。ここはサラッとでも大丈夫です。※瓶のまま保存する場合10分程度、よくかき混ぜる。
    香りが弱いなぁと思ったらもう0.1ml足してみる。
  5.     

  6. ガラス製の香水瓶等へ移しかえる
         移し替える
    倒れやすいので慎重に、プラ製は非推奨です。
         ノズルをカットする
    香水瓶の場合、間違えてプッシュしないようにノズルを切ります。
  7. キャップをガッチリ締めて更にシェイク
        しっかり混ぜた後の細かいバブル
    細かいバブルが出る程シェイクしたら10分〜15分放置(※光に当てないように注意)、完成です。
        バブルなくなり完成

ポイント:このままでも使えますが、2日ほど寝かせると更に馴染んでいい味が出ます。

      

お好みのテルペンによっても違いがあるので、好みの濃度、配合を見つけてみましょう。

1位,オリジナルCBDオイル

堂々の1位に輝いたのがCBDオイルです。

用意するモノ

  • CBDアイソレート
  • お好きなキャリアオイル。ここではMCTオイルをチョイス
  • ドロップオイル瓶(遮光瓶を推奨,30mlで作製)
  • ミニ匙

CBDオイルの作り方

1位に選ばれるのは、簡単にで出来る点というのも大きいです。

早速作り方をご紹介。

  1. 瓶にアイソレートを入れます。
    CBDアイソレートを入れる
    ※写真のようにするとこぼれてもアイソレートの容器に落ちるので安心。
  2. オイルを入れる。
    オイルを入れる   
    ※この時、写真のように少し瓶に満タン入れるのではなく、余裕をもつ。(後にシェイクする為)
    オイル投入後、底に沈澱しているのがわかります。
    結晶が浮いている状態
  3. 湯煎します。
    湯煎されたオイル 
    ※必ず熱源を止めてから瓶を入れる。目安は70℃前後、ぷくぷく水泡が出てきたらOK。
    溶ける様子
    少し結晶が残る瓶
    少し底に残っています。お湯が冷めてきたら温め直す。(この撮影では計2回お湯を沸かしました。)
    オイルが溶けた
    結晶がなくなりました、蓋をして良くシェイクしましょう。
    オイル完成
    完成、キレイに溶けました 。
  4. 番外編 
    アイソレート余った部分
    残ったアイソレートの容器に温まったオイルを入れて溶かし、ボトルに戻すと無駄がないです。

CBDオイルの保存は直射日光の当たらない所、心配なら冷蔵庫にしまいましょう。

まとめ

CBDリキッドやCBDワックスをDIYする場合には、どのワックスをご利用頂いても構いません。

ただし、基本的にオイル等、口に入れるものを作る場合には食品で輸入しているものを使いましょう。

VapeManiaオリジナルのCBDアイソレートや、和み Nagomi ディスティレートCBDワックスは食品として輸入しているので、どのようにDIYしていただいても構いません。

こちらでは紹介出来ませんでしたが、現在パティシエさんが本当に美味しそうなCBDスイーツを作ったり、CBDチョコレートがあちらこちらで作られたりしています。

CBDチョコレート

腕に自信のある方は是非スイーツや料理もお試し下さい。

脂溶性で、オイルや乳清、アルコールに溶ける性質があります。

CBDアイソレート

テルペソレートCBDワックス

ディスティレートCBDワックス

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる商品です。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。こちらの商品はデバイスとのセット購入も可能です。 Quaser セット  3G の商品をご購入いただきますと airis Quaser のコイルが2つ付いてくるのでお得です。 Quaserコイル2個付【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68% CBD2040mg/3000mg

No.2 VMC オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD 94% CBG2.9% ワックス 1G / 超高濃度 Distillate CBD WAX

VMC オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD 94% ワックス 1G / 超高濃度 Distillate CBD WAXは、VMCの経験値を結集したブロードスペクトラムCBD ワックスで、ハイレベルな商品です。 お得なairsi Quaser (デバイス)セット

もご用意しております。

PharmaHemp Full Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD40%:フルスペクトラム CBD カートリッジ

手軽にフルスペクトラム CBD を嗜むならば、THC フリーの PharmaHemp Full Spectrum Cartridge がオススメ。JELL WAXの手間や、テルペン不足で味が物足りなかった人には、こちらしかございません。また、デバイスとのセット購入も可能です。 フルスペクトラム CBD カートリッジ + airis Qute セット

-コラム
-,

Copyright© VapeMania , 2021 All Rights Reserved.