CBD と JUSTFOG C601 の相性とメリット・デメリット

CBDリキッド よくある質問 デバイス(本体機器)

CBD と JUSTFOG C601 の相性とメリット・デメリット

投稿日:2018年10月10日 更新日:

悩んでる人
CBD を蒸気摂取したいけど VAPE の見た目に抵抗がある。一目で VAPE ってわかりにくいデバイスはないの?
yuge
お任せください♪

VAPE(電子タバコ)の普及に伴い様々なデバイスが登場していますが、中でも JUSTFOG C601 は VAPE とは思えない見た目です。

周囲の目が気にならないデバイスは持ち運びにも便利でポップなカラーは女性からの支持も厚く、見た目を気になさる方にも抵抗なくお使いいただけるデバイス。

もちろん CBD の蒸気摂取もできますので、JUSTFOG C601 の相性とメリット・デメリットとしまして CBD アドバイザーの僕が解説していきます。

ほかのデバイスとの相性が気になる方はこちらを参考にしてください。

CBD とデバイスの相性やメリット・デメリット

絶対に失敗しないデバイスの選び方

JUSTFOG C601

yuge
C601 は “シーシックスオーワン” と読みます♪

Sporty Pod Mod と称された C601 は携帯性に優れた VAPE です。

定番の White、Black に加えて Blue、Green、Orange とポップなカラーもラインナップされ、VAPE が初めての人でも受け入れやすい形をしています。

それでは CBD との相性を見ていきましょう。

CBD 製品と JUSTFOG C601 の相性

製品相性
CBD リキッド(単一)
CBD リキッド(フルスペクトラム)
CBD パウダー / クリスタル
CBD ワックス(固形)
CBD ワックス×

CBD 製品と JUSTFOG C601 の相性というのは、FOG1 と一緒で CBD ワックス以外なら良いとされています。

異なるのはメリット・デメリットとなりますので早速見ていきましょう。

JUSTFOG C601 のメリット

  1. 携帯性に優れている
  2. ホルダーがキャップ代わりになる
  3. Pod 交換が簡単
  4. 見た目が VAPE に見えない
  5. 複数のリキッドを持ち運べる
  6. 電池残量が LED の色でわかる

1. 携帯性に優れている

携帯性に優れている

Pod: 33mm × 17mm × 30mm / 6.3g
Battery: 33mm × 20mm × 58mm / 29.0g

Pod(ポッド)というのがリキッドを入れるコイル部分のことで、Battery(バッテリー)が本体になります。

全長は 8.25cm で女性の手にもすっぽり収まります。

30mm と 58mm で 8.8cm じゃないの?と思いますが、Pod の一部(5.5mm)は Battery と接続している部分なので見えません。

ホルダー(クリップ式)で挟むこともできます

また、上の画像のようにホルダー(クリップ式)で挟むこともできます。

ホルダーの挟む力は強く、簡単には取れないので安心です。

2. ホルダーがキャップ代わりになる

C601 を使わないときはホルダーがキャップの代わりになるので衛生的です。

吸い口に埃やゴミなども入りにくくなるので、Pod の故障を防いでくれる役目も果たします。

3. Pod 交換が簡単

上の画像のように Pod は片手で簡単に取り外せます。

RDA や ペンタイプのコイル交換に比べたら雲泥の差です。

4. 見た目が VAPE に見えない

初見で C601 を VAPE だと認識できる人なかなかいないでしょう。

VAPE に馴染みのない人にとっては何らかのオモチャに見えるかもしれません。

5. 複数のリキッドを持ち運べる

交換用の Pod を別途購入すれば、それぞれに異なるリキッドを入れて持ち運ぶことができます。

ペンタイプやタンク式の VAPE だと味を変えるときにリキッドが混ざってしまいますが、C601 ならそのようなことがないので異なるフレーバーを手軽に楽しめるのです。

6. 電池残量が LED の色でわかる

電池残量が LED の色でわかる

白 = 100% ~ 70%
青 = 70% ~ 30%
赤 = 30% ~ 0%

電池残量は LED の色によって視覚的にわかりやすくなっています。

JUSTFOG C601 のデメリット

  1. リキッドが漏れる可能性がある
  2. スポイトからリキッド補充ができない
  3. Pod 交換時にリキッドを移すのが難しい

1. リキッドが漏れる可能性がある

見た目ではわかりにくいのですが、Pod と Battery の接続部分にリキッドが溜まることがあります。

また、パフボタンから指を離した後も吸い続けないと、Pod 内に残った水蒸気がエアホールから漏れてくるので注意が必要です。

Pod をいくつか持ち運ぶようであれば、ジップロックのような構造をしたチャック付きの小さな袋に入れるといいでしょう。

どの VAPE も液漏れしないとは断言できないものなので、長く続けていくためにも上手に付き合っていく必要があります。

2. スポイトからリキッド補充ができない

スポイトからリキッド補充ができない

上の画像の通り Pod にリキッドを補充する部分が非常に小さいです。

そのためスポイトタイプではリキッドを補充することができず、ユニコーンボトルのような先細ったタイプでなければなりません。

ニードルボトル

こちらがニードルボトルと呼ばれるもので、別途ご用意していただく必要があります。

※VapeMania でお買い上げの方にはニードルボトルをお付けしております。

3. Pod 交換時にリキッドを移すのが難しい

リキッドが入った状態で Pod の交換時期を迎えてしまったら、中身を移すのは非常に難しいです。

Pod の交換時期は使い方によって変わるので「そろそろだな」というときにはリキッドの補充は少なめにしておきましょう。

JUSTFOG C601 のまとめ

CBD を蒸気摂取するのに「JUSTFOG C601」が向いているのはこんな人。

  • CBD と VAPE を手軽に始めたい
  • 携帯性を優先したい
  • 初期費用を抑えたい
  • VAPE の見た目が気になる

CBD がどういったものなのか知りたいけれど、VAPE の見た目に抵抗があるという人にピッタリなデバイスであるといえます。

ポケットに付けてもよし、カバンの中に入れてもよし、お出かけのお供にも C601 はいかがでしょうか?

女性へのプレゼントにも喜ばれる C601 のお求めはこちらから。

商品詳細 JUSTFOG C601 Sporty Pod Mod(4,380円)
商品詳細 JUSTFOG C601 Pod(2,300円)

yuge
C601 は Pod とセット購入がお得です♪

商品詳細 JUSTFOG C601+Pod SET(5,480円)

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる CBD ワックスです。。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。

No.2 Koi Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD50%:ブロードスペクトラム CBD カートリッジ

手軽に超高濃度 CBD リキッドを楽しむのなら、MCT オイルベースの Koi Spectrum Cartridge がオススメ。ランキング No.1 のジェルワックスと何ら遜色のない満足感が得られますし、ジェルワックスを “すくい取る” というひと手間が面倒に感じる人には打ってつけです。

No.3 CBDFX Rainbow Candy 1000MG (30ml)

カリフォルニアからやってきた黒船、フレーバーに定評のある CBDFX Rainbow Candy が第3位にランクイン。Skittles(スキットルズ)というキャンディの味を再現した Rainbow Candy は、レモンとオレンジの風味がさわやかに鼻孔を抜けていった後にグレープが感じられるフレーバーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuge(Store Manager)

yuge(Store Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです☆ Dead Rabbit SQ を乗せた iStick PicoFOG1 を愛用していて、好きなリキッドは最近ではサッパリとしたフルーティー系に傾倒してきています♪故にオススメの CBD リキッドは【#PEACH】と【PINK Koi】です!

-CBDリキッド, よくある質問, デバイス(本体機器)

Copyright© VapeMania , 2019 All Rights Reserved.