カリフォルニア産の Koi CBD Vape Juice を徹底解説

Koi CBD Vape Juice 製品レビュー

カリフォルニア産の Koi CBD Vape Juice を徹底解説

投稿日:

普段 CBD を摂取するのにお世話になっている Koi CBD ですが、どのような製品なのか改めて解説したいと思います。

この記事をお読みいただければ Koi CBD のことがわかり、お買い物のお役に立てるに違いありません。

全フレーバーを吸ってみた感想もお伝えしていますので最後までお目通しいただけますと幸いです。

Koi 社について

Koi 社は2015年カリフォルニアに設立されました。

  • Brent Brunner
  • Brad Ridenour
  • Melinda Ridenour
  • Jason Decker

こちらが Koi チームのメンバー。

彼らは「できるだけ多くの人々を援助したい」という想いから、CBD 製品の品質基準を作成するという使命をもっています。

Koi の 特徴

純度 99% の CBD を使用

ISO(国際標準化機構)にも認められた施設である、cGMP 認定施設で医薬品グレードプロセスで抽出した純度 99% の CBD を使用しています。

cGMP というのは FDA(アメリカ食品医薬品局) が定めた食品品質の基準で、current Good Manufacturing Practice の略称となり、日本独自の GMP とは比べ物にならないほどの厳しい基準です。

つまり、、

厳格な食品基準をクリア

お気付きでしょうか?アメリカの基準が cGMP に対して日本の基準が GMP であることに。

アメリカの GMP は「最新の・現在の」という意味である current の頭文字をとって cGMP と呼ばれているのです。

どうして current が付いているのかというと、食品の安全や品質の基準というのは日々変化するものだから、常に基準を更新していかなければならないという理念があるから。

だからこそ他国の GMP とは一線を画し、世界でもっとも厳しいといわれる理由なのです。

第三機関による成分チェック

Koi CBD は厳格な食品基準をクリアした上に、さらに大麻検査機関での成分チェックも行っています。

第三機関による成分チェック

このように誰もが安心して使用できるように、厳格なチェック体制で信頼を得ているのが Koi 社です。

そんな Koi 社が製造販売する「Koi CBD」とは一体どのような製品なのでしょうか?

Koi CBD について

Koi CBD について

Koi CBD の成分

  • 100% 天然の CBD
  • 食用品植物性グリセリン
  • プロピレングリコール
  • 天然および人工香料

Koi CBD の CBD 含有量と濃度

Koi は 30ml のボトルに 100mg / 250mg / 500mg / 1000mg の CBD が含まれた製品を販売していますが、ここでは VapeMania で取扱いのない 100mg は省略します。

250mg / 0.8%

Koi-CBD-250mg

250mg = 0.25g ですから、濃度は 0.25g ÷ 30ml × 100 ≒ 0.8% となります。

デイリーユースに向いている Koi CBD 250mg は、初めて CBD を試される方にも大人気です。

濃度が 0.8% なのでカンナビノイド受容体が活性化しても、それを捉えられない方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合は 500mg、もしくはそれ以上の高濃度製品をお試しいただくことをオススメします。

to-those-who-want-to-know-exactly-what-cbd-is-in-one-ingestion
1度の摂取で CBD がどのようなものか確実に知りたい方へ

CBD に対して大きな期待を抱いていただくのは非常に嬉しいことです、、 がっ! 摂取した瞬間に痛みが緩和したり、その日からよく眠れるようになるといった、一種の魔法のように思われている方も少なくありませ ...

500mg / 1.6%

Koi-CBD-500mg

500mg = 0.5g ですから、濃度は 0.5g ÷ 30ml × 100 ≒ 1.6% となります。

人によってはデイリーユースにも向きますし、寝る前のリラックスタイムにもご使用いただける濃度です。

Koi CBD 500mg になるとカンナビノイド受容体に CBD が行き届いていると多くの方が口にします。

ご自身に最適な CBD 濃度が 1.6% よりも上なのか?それより下なのか?判断なさるにはちょうど良いといえましょう。

1000mg / 3.3%

Koi-CBD-1000mg

1000mg = 1g ですから、濃度は 1g ÷ 30ml × 100 ≒ 3.3% となります。

Koi の中でもっとも人気があるのは Koi CBD 1000mg です。

コストパフォーマンスにも優れた高濃度 CBD リキッドはユーザーの心を惹きつけ、たくさんの方がリピート購入しています。

Koi CBD のフレーバー

Koi CBD のフレーバー

Koi シリーズには6種類のフレーバーがあります。

※ここで使う画像は便宜上 Koi CBD 1000mg を使用しています。

BLUE:ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツ

BLUE:ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツ

Koi シリーズで絶大なる人気を誇るのが BLUE Koi となり、その勢いは入荷しても瞬く間に完売してしまうほど。

人気の秘密はレビューが物語っています。

BLUE Koi レビュー

JADE:スイカ&グリーンアップル

JADE:スイカ&グリーンアップル

日本ではあまり馴染みのないフレーバーかもしれませんが、JADE Koi は海外ではポピュラーな味付け。

海外の方に人気なのはいうまでもなく、日本ではこれまでにない味、面白い味、美味しいといった理由でご購入なさる方が多いフレーバーです。

PINK:ピンクレモネード

PINK:ピンクレモネード

万人受け間違いなしの PINK Koi は BLUE Koi に次いで人気のある製品です。

サッパリとしたフルーティーな味わいで、甘さとフレッシュさが絶妙なハーモニーを奏でる甘美なリキッド。

2018年6月現在、Store Manager が選ぶ CBD ランキングでは第3位にランクイン!

【レビュー】PINK Koi CBD 1000MG (30ml)
【レビュー】PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

CBD リキッドでは大容量を誇る Koi シリーズですが、その中でも気になりだしたのがピンクレモネード。 どうしてかというと、お客様がいらして PINK Koi を試飲したときの独特な匂いに惹かれたか ...

RED:ストロベリー&ミルクシェーク

RED:ストロベリー&ミルクシェーク

味の再現度が非常に高い RED Koi は女性のお客さまに支持されています。

上品な甘さのストロベリー&ミルクシェーク味はスイーツといっても良いほど。

ストロベリーの酸味をミルキーな甘みが抑え、バランスの取れたまろやかな味わいとなっています。

GOLD:バニラキャラメルカスタード

GOLD:バニラキャラメルカスタード

GOLD Koi はバニラ、キャラメル、カスタードと甘いものがオンパレードのフレーバー。

しかし、甘ったるい感じではなく飽きのこない甘さなので、美味しすぎるが故のチェーンスモークにお気を付けください。

【レビュー】GOLD Koi CBD 500MG (30ml)
【レビュー】GOLD Koi CBD 500MG (30ml)

Vapemania で最も人気のある商品のひとつが「GOLD Koi CBD 500MG (30ml)」です。 Koi シリーズの中で僕が最初に気になったのが GOLD でした。 なぜなら VANIL ...

WHITE:ノンフレーバー

WHITE:ノンフレーバー

WHITE Koi にフレーバーはついていませんが、VAPE リキッドの甘みがほのかに感じられます。

お気に入りの VAPE リキッドと混ぜて使うこともできるため、汎用性がもっとも高いフレーバーです。

Koi CBD を吸った感想

初めて Koi CBD を試したのが 500mg のもので、5パフ~10パフ程度でリラックスすることができました。

ソファの背もたれに寄りかかっていないと辛く感じ、沈み込むように深く腰掛けると眠気に襲われ、目を閉じるとそのまま気持ち良く寝れそうです。

日中に使い始めたときは 250mg にお世話になっていましたが、今ではデイリーユースに 1000mg を選ぶことも少なくありません。

慣れてくればそんなに眠気に襲われることはないですが、十分な睡眠がとれていないときには眠くなることもあります。

フレーバーについては強い味付けといいますか、吐いたミストの匂いが周囲に漂うのでマナーには気を付けたいところ。

CBD リキッドの中では 30ml という大き目のボトルに入っているので、長く楽しめますし気軽に摂取することができます。

まとめ

厳格な食品基準をクリアした CBD のみを使用していることからも、安全で信頼できるメーカーだということがうかがえ、「できるだけ多くの人々を援助したい」という想いが伝わってきます。

我々はそういった想いを理解した上で Koi CBD を選び、日本で少しでも多くの人に知っていただきたいからこそ、このように情報を発信し続けているのです。

Koi 製品のお求めはこちらからどうぞ。

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

No.1 PharmaHemp E-LIQUID CBD500mg PREMIUM BLACK LIME FLAVOR 10ml

ランキング1位に君臨する理由はスッキリとしたライムのフレーバーが美味なのはもちろんのこと、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類によるアントラージュ効果に大きな期待が寄せられるからです。これは単一の CBD リキッドとは別物といえる新感覚 VAPE リキッドです!

No.2 PharmaHemp CBD500MG 10ml #PEACH

爽やかでサッパリとしていて吸いやすいリキッドになっています。黄桃よりも白桃に寄せて作られたピーチの再現度が非常に高いフレーバー。CBD が入っているのも忘れてチェーンスモークしてしまう美味しさを是非とも体感してみてください。

No.3 PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

PINK Koi CBD 1000MG はサッパリとしたフルーティーな味わいで、甘さとフレッシュさが絶妙なハーモニーを奏でる甘美なリキッド。おしとやかで耽美な匂いが魅力を放っています。万人受けする間違いのない CBD リキッドをお試しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuge(Store Manager)

yuge(Store Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです☆ Dead Rabbit SQ を乗せた iStick PicoFOG1 を愛用していて、好きなリキッドは最近ではサッパリとしたフルーティー系に傾倒してきています♪故にオススメの CBD リキッドは【#PEACH】と【PINK Koi】です!

-Koi CBD Vape Juice, 製品レビュー

Copyright© VapeMania , 2018 All Rights Reserved.