CBD オイルの選び方

CBD オイル

CBD オイルの選び方

yuge
どうも、CBD アドバイザーの Yuge です♪

CBD オイルの選び方って難しいですよね?

はじめての CBD オイル選びであれば尚更だと思います。

ですが、この記事を最後までご覧いただければ、きっと自分に合った CBD オイルを見つけられるはずです。

とはいえ、自分に合った CBD オイルを見つけるのに遠回りするのは避けたいところ。

まだ一度も CBD を試したことがないよっていう人には、フルスペクトラム製品をお選びいただくことをおすすめします。

何故なら CBD だけではカンナビノイドの受容体を活性化させにくいからです。

本記事では詳しい説明を割愛しますが、興味がある人は「化学の成績が2でもわかる、エンド カンナビノイド システム ( ECS )とは?」をご覧ください。

それではまず CBD オイル選びの現状から見ていきましょう。

CBD オイル選びの現状は?

電話やメールでのお問い合わせ、そして店舗でもそうですが CBD オイル選びに悩む人は多く見受けられます。

つまり、CBD オイルの選び方がわからない人がほとんどなのです。

選び方がわからない人がほとんど

CBD というのは2014年ころから日本で買えるようになりましたが、楽天や Yahoo などで購入できるようになったのはわりと最近です。

これまでなかった商品だからこそ選び方がわからなくて当然といえます。

ですので、現状では適当に選んでしまう人が多いのではないでしょうか?

適当に選んでしまう

直観で適当に選ぶのも選び方のひとつだと思います。

それが自分に合った CBD オイルならその選び方が正解だったといえるからです。

とはいえ、絶対にやってはいけない CBD オイルの選び方があるのでお伝えしておきます。

絶対にやってはいけない CBD オイルの選び方

絶対にやってはいけない CBD オイルの選び方

  1. 海外サイトで選んでしまう
  2. 中古品を選んでしまう

上記が気を付けてほしい選び方なのですが、場合によっては法律を犯してしまったり体に害が出てしまう可能性があるので注意が必要です。

海外サイトで選んでしまう

海外から個人輸入をした方が安く手に入れることはできますが、万が一、違法成分が入っていたりなんかしたら大変です。

そういった場合は頼んだ商品が税関で止まってしまい、CBD オイルが手元に届かないばかりかお金が返ってくる保証もありません。

知らなかったで済む話ではないからこそ、海外サイトで選ぶのは控えておいた方が賢明であるといえます。

中古品を選んでしまう

最近では個人間で商品のやり取りができるアプリも増えてきていますが、そういったところで購入する中古品にも気を付けたいところ。

一度開封したものには細菌が混入してしまう可能性もありますし、最悪の場合は体に害が出てしまうこともあるでしょう。

正規の価格よりも安いからといって安易に購入するのは控えた方が無難です。

それでは失敗しない CBD オイルの選び方というのはどういった方法なのでしょうか?

失敗しない CBD オイルの選び方とは?

CBD オイルが体に合っていそうかどうか、そして続けられる味であるかなど、選び方のコツというのはいくつかあります。

やはり一番は経験がものをいいますので、試飲ができるお店に行くのが手っ取り早いです。

試飲ができるお店に行く

VapeMania では CBD オイルの試飲も行っておりますので、一度お越しいただき実際に試していただければと思います。

もし CBD オイルが合わなくても CBD ワックスや CBD グミなど、ご提案できる商品がたくさんあるのでご安心ください。

とはいえ、遠方の人は店舗へ足を運ぶのが大変だと思いますので、CBD オイルに詳しい人に聞くというのもひとつの方法です。

CBD オイルに詳しい人に聞く

ご友人や知人に CBD オイルを使っている人がいれば感想を聞いてみることをおすすめします。

VapeMania へ電話やメールでお問い合わせいただければ、相談に乗ることもできますので気軽にご連絡ください。

お電話:03-5937-0099
メール:info@vapemania.jp

店舗へ足を運ぶのが難しかったり、CBD オイルを使用している人が周りにいなかったり、当店へ連絡するのは気が引けるという場合には、使う目的や予算を決めておくと選びやすくなります。

CBD オイルを選ぶ前に決めておくこと

CBD オイルを選ぶ前に決めておくこと

  • 使う目的
  • 予算

例えば悩みを抱えているのか?それともリラックスタイムに使いたいのか?目的は人によってさまざまです。

また、価格についてもご予算があると思うので、その範囲内で探すというのも重要であるといえます。

ですのでまずは使う目的と予算を決めていただき、次に挙げる6つの基準から CBD オイルを選んでみてください。

選ぶ基準があると CBD オイルが選びやすくなる

  1. 飲みやすさで選ぶ
  2. ベースオイルで選ぶ
  3. CBD の含有量で選ぶ
  4. CBD の濃度で選ぶ
  5. CBD オイルの成分で選ぶ
  6. メーカーで選ぶ

以上が6つの基準になりますが、どれを重要視するかで CBD オイルは選びやすくなります。

1. 飲みやすさで選ぶ

CBD オイルは基本的に継続して使うものです。

毎日続けるものだからこそ苦手な味だと苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。

CBD オイルのデメリットでも触れたように、特にフルスペクトラム製品は総じて苦みが強いですし、中には辛みを感じる CBD オイルもあります。

苦みや辛みを早く消す方法はありますが、どうしても無理だとおっしゃる方には向いていない製品です。

一方でブロードスペクトラム製品にはフレーバーが付いていたり、ノンフレーバーのものがあるので続けやすいです。

ここではまず、苦みが平気かどうかを基準にすると良いでしょう。

2. ベースオイルで選ぶ

CBD オイルのベースは大きく分けて3つ。

  1. ヘンプシードオイル
  2. オリーブオイル
  3. MCT オイル

フルスペクトラム製品にはヘンプシードオイルやオリーブオイルがベースになったものが多いです。

MCT オイルはブロードスペクトラム製品に使用されることが多いので、飲みやすさとベースオイルが決まれば、大体どちらかに絞れてくるでしょう。

3. CBD の含有量で選ぶ

味は気にしないという人は CBD の含有量で決めるのも選択肢のひとつです。

含有量が多ければ高くなりますし、少なければ割安で買えますし、ここは予算に左右されるのではないでしょうか。

予算を抑えてとりあえず試してみたいという人は含有量が少ない CBD オイルといった具合に選びましょう。

とはいえ、どのくらいの含有量がベストなのかはじめての人にはわかりにくいと思います。

そういったときは CBD の濃度で選んでみてください。

4. CBD の濃度で選ぶ

CBD の感じ方には個人差があるので「この濃度がおすすめ」とは言いにくいのですが、VapeMania でリピート購入なさる方は 5%~6.6% の濃度を選ぶことが多いです。

5%~6.6% の CBD オイルを2か月かけて使い切る人もいれば、1週間で消費する人もいるなど使い方はそれぞれ。

高濃度の CBD オイルは 1mg あたりの価格が安くなる場合があるので、額面で見ると高額になってしまいますがコストパフォーマンスは高いといえます。

最初に選ぶ CBD オイルが例え 12% や 24% の高濃度製品だとしても何ら問題はありません。

ですので、予算を割ける人にとっては選択肢のひとつになるでしょう。

ここまで選び方のコツをお伝えしてきましたが、何といっても CBD オイルの成分がもっとも重要であるといえます。

5. CBD オイルの成分で選ぶ

冒頭でもお伝えした通り CBD だけではカンナビノイドの受容体を活性化させにくいので、VapeMania ではフルスペクトラム製品をおすすめしています。

テルペン類や CBD 以外のカンナビノイドによる相乗効果(アントラージュ効果)によって、より CBD を捉えやすくなるのです。

だからといって CBD のみが含まれた製品が良くないというわけではありません。

あくまでも、より CBD のメリットを享受しやすくなるということをご理解いただければと思います。

さて、1~5までの項目で自分にはどのような CBD オイルが合っているのか、大体絞れてきたのではないでしょうか?

最後は信頼のおけるメーカーでお選びいただくことをおすすめします。

6. メーカーで選ぶ

VapeMania で販売している CBD 製品はすべて、スタッフが実際に試して良いと思ったものしか取り扱っていません。

代理店から正規ルートで仕入れたものとなりますので、安心してお買い求めいただけます。

2020年2月現在、当店のラインナップは下記の通りです。

  • PharmaHemp
  • AZTEC
  • Koi
  • CBDfx
  • organiCBD

多くの人は上記の方法で自分に合った CBD オイル、もしくはそれにかなり近いものをお選びいただけたかと思います。

CBD 製品は継続してこそ最大のメリットを享受できるものなので、2本目に購入すべき CBDオイルについても言及しておきましょう。

2本目に購入すべき CBD オイルの選び方

2本目に購入すべき CBD オイルの選び方

ここでは「1本目で満足できた人」と「1本目で満足できなかった人」に分けてご説明いたします。

1本目で満足できた人

はじめての CBD オイルで満足できたのであれば、それが自分に合っているといえるので同じ製品を購入しましょう。

あえて冒険をする必要はないと思いますが、ほかの製品も試したいようであれば同じようなものを選べば失敗は少なくなります。

では、1本目で満足ができなかったらどうすればいいのか?

1本目で満足できなかった人

まずブロードスペクトラム製品を購入したのであれば、やはりフルスペクトラム製品をお試しいただくのがベストです。

もしくは濃度を上げたり、摂取量を増やすことをおすすめいたします。

1本目で CBD のメリットを享受できないからといって諦めてしまうのは非常にもったいないです。

CBD オイル選びでお困りのことがあれば遠慮なく僕たちを頼ってくださいね。

yuge
以上が CBD オイルの選び方でした♪

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる商品です。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。こちらの商品はデバイスとのセット購入も可能です。 Quaser セット  3G の商品をご購入いただきますと airis Quaser のコイルが2つ付いてくるのでお得です。 Quaserコイル2個付【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68% CBD2040mg/3000mg

No.2 VMC オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD 94% CBG2.9% ワックス 1G / 超高濃度 Distillate CBD WAX

VMC オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD 94% ワックス 1G / 超高濃度 Distillate CBD WAXは、VMCの経験値を結集したブロードスペクトラムCBD ワックスで、ハイレベルな商品です。 お得なairsi Quaser (デバイス)セット

もご用意しております。

PharmaHemp Full Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD40%:フルスペクトラム CBD カートリッジ

手軽にフルスペクトラム CBD を嗜むならば、THC フリーの PharmaHemp Full Spectrum Cartridge がオススメ。JELL WAXの手間や、テルペン不足で味が物足りなかった人には、こちらしかございません。また、デバイスとのセット購入も可能です。 フルスペクトラム CBD カートリッジ + airis Qute セット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuge(Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです♪ VapeMania と CBDMANiA のマネージャーをしていて、ひとりでも多くの人に CBD を広めたい想いで情報を発信しています。

-CBD オイル

Copyright© VapeMania , 2020 All Rights Reserved.