CBDについて CBDの特徴 Manager Blog

化学の成績が2でもわかる、エンドカンナビノイドシステム ( ECS )とは? 

2019年12月24日

CBDを理解した方が、CBDと上手に付き合うことが出来ます。

CBDのすべて

アイリーン・コニェツニー
ローレン・ウィルソン [著]

三木直子[訳]

という本が晶文社から販売されています。

こちらの本でもまず、さらっとCBDの現状と、HEMP・Cannabisの歴史が紐解かれ、その次に出てくるのが

ECS

エンドカンナビノイドシステム です。

なぜ エンドカンナビノイドシステム を理解する必要があるのか?

エンドカンナビノイドシステム

当店ではCBD製品を400品目ほど扱うまでになりましたが、CBDを必要とする理由。

その鍵となるのが、体内で生成されるエンド カンナビノイド と、そのエンド カンナビノイドを活性化させる エンドカンナビノイドシステム ECS になります。

the endocannabinoid

the endocannabinoid system

日本語訳にすると、

内因性カンナビノイド

内因性カンナビノイドの活性化

になります。

人間の体内にあるカンナビノイド

エンドカンナビノイドや、

エンドカンナビノイドシステム

という名前が、どうしてCBDやTHCなどの総称カンナビノイドの名前に近いのでしょうか?

まず、

エンドはendoという綴りになり、

終わりを意味する end ではないことに注意が必要です。

内部の、、、

といった意味合いをもつ接頭語で、ギリシャ語が由来しており、体の中の、という意味合いで捉えておくとわかりやすいでしょう。

次にHEMPの学名、Cannabis Sativa L( カンナビスサティバエル ) はギリシャ語のkannab-が由来とされています。

19世紀末から20世紀初頭にかけて、世界中でHEMPの栽培は盛んに行われていました。

1899年

イギリスの科学者がCBN(カンナビノール)単離に初めて成功しました。

この頃から、Cannabisに含まれる化合物の総称に使われるノイド(-oid)が使われるようになりました。

ノイド (-oid)を同じように使っている言葉では、 アンドロイド android 等があります。

androも人や男性、を意味するギリシャ語です。

カンナビノイド の種類

現在、Cannabinoid (カンナビノイド) は大きく分けて三つに分類されます。

カンナビノイドと呼ばれるものの分類

  • phytocannabinoid
    (フィトカンナビノイド = 植物性カンナビノイド)
  • endo cannabinoid
    (エンドカンナビノイド = 内因性カンナビノイド)
  • synthetic cannabinoid
    (シンセティックカンナビノイド = 合成カンナビノイド)

きっかけは、植物中には今世界を虜にしている、HEMP(ヘンプ)及びCannabis(カンナビス)の中にのみ存在している、

phytocannabinoid
(植物性カンナビノイド)
の研究から始まりました。

THCやCBDが体内にたどり着く場所がわからなかった。

受容体

アメリカの国立の研究機関が、カンナビスの害を見つけるために研究していた機関で、数十年、研究が比較的自由に出来たイスラエルでも謎だった、カンナビノイドの受容体 が見つかります。

初めてのカンナビノイド受容体 が発見される。

  • 植物性カンナビノイド を研究していく中で、
  • カンナビノイド がどうやって体の中で使われるのかを研究しているうち、
  • まず、そのカンナビノイド体が受け止める仕組みを持っていることがわかった

ために、人体の中にある受容体の名前が

カンナビノイド受容体 と名付けられ、のちに、 CB1受容体

( Cannabinoid receptor type 1 )

という名になります。

受容体とは、広義では下界や体内から伝達物質や、何らかの刺激を受け取る器官のことで、レセプター(receptor)とも呼ばれます。

内因性カンナビノイド ① アナンダミド

アナンダミドおじさん

通常受容体というのは、体内にある伝達物質を受けるために存在しているために、体にカンナビノイド受容体があるのならば、その伝達物質が体内に元々存在するはず。

と考えられたのです。

カンナビノイド受容体は体のいたるところに存在していたので、伝達物質の発見が求められました。

しばらくしてTHCに似た物質を、Raphael Mechoulam博士のチームである、

William Anthony Devane
(ウィリアム・ディヴェィン アメリカの分子薬理学者研究員)

Lumír Ondřej Hanuš 現博士
(ルミール・ハヌシュ 現博士)

によって内因性カンナビノイドが体内に発現することがついに判明しました。

この内因性カンナビノイドの名前は学術的に、

N - アラキドノイルエタノールアミド

と言います。

THCとの違いは、陶酔感や、空間時間感覚の混乱、視覚・聴覚の鋭敏化などを生じることはないと考えられていて、例えば神経が興奮しすぎたりするのを抑制する等の特徴を持つことがわかっています。

これが、セロトニンドーパミン、さらにはグルタミン酸受容体などと同程度の発現レベルで、神経伝達物質の放出調整を司っていることがわかり、サンスクリット語で至福を意味する アナンダと、アラキドノイルエタノールアミドからとって、

アナンダミド

と名付けられました。

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質の一つで、感情気分のコントロール、精神安定に深く関わり、さらに、消化や排便、体温の調節に関わり、その不足は、睡眠不足、メンタルヘルスに不調をきたすと言われているもの

ドーパミンはアドレナリンなどの前駆体で、CBDにおけるCBGのようなもので、 運動調節、ホルモン調節、快楽の感情、意欲などに関わってくる神経伝達物質。

関連記事CBGとは? (参考動画あり)

CBG (cannabigerol) カンナビゲロール とは?

CBG がCBD より10倍売り上げている。 ある日、こんな記事を目にしました。 あまりに驚き、何度か見直すほどでした。 10倍? 当店でも、レアカンナビノイド の入ったブロードスペクトラムやフルスペ ...

内因性カンナビノイド ② 2-AG

Raphael Mechoulam博士率いる研究メンバーは、さらにその研究を深めていく中でアナンダミドの発現率が非常に低いことがわかりました。

1993年9月にNatureにて、Munro S, Thomas博士らによりCB2受容体

という、もう一つのカンナビノイド受容体がクローニングされました。

CB1受容体が、嗅球(きゅうきゅう、嗅覚情報処理器官、前脳に位置)、記憶を司る海馬(かいば、空間学習や記憶に関わる器官)、扁桃体(へんとうたい、神経心理、感情の器官)など、脳に関わる場所に多く存在するのに対し、

CB2受容体は脾臓や扁桃腺にリンパ節など、免疫系の組織や細胞に多く発現するものとして存在することが現在までに確認されております。

アナンダミドは出現率も低く、CB1受容体の親和性があるものの、その親和性は完全なものではない上、

CB2受容体にはアナンダミドとの親和性が低いということがすぐにわかりました。

その後に発見された、

2-アラキドノイルグリセノール 通称 2-AG

と言う内因性カンナビノイドが発見分離に成功したことが1995年に日本で行われた国際神経化学会で帝京大学の杉浦隆之先生と同時に、Raphael Mechoulam博士率いるイスラエルワインツマン研究所のグループによって、発表されます。

2-AGアナンダミドとは違い、CB1受容体と、CB2受容体双方に親和性が高く、メインはCB2受容体に働きかけをします。

2-AG の働きとしては、神経の昂りを抑えてくれたりすることがわかっています。
また現在は脂質代謝との関連性や肥満などの生活習慣病との関連性への働きかけがあることは明らかになっており、今尚多くの研究がされており、日本語の論文文献も多数散見されます。
また明らかになっているところでは、ラットの実験において、モルヒネ退薬症候群を2-AG脳室内注射により抑制されることが判明されています。

エンドカンナビノイドシステム とはどういう役割を果たすものなのか

endo cannabinoid

ここまでの学び

  • カンナビノイド 受容体
  • 内因性カンナビノイド 2種類
  • 内因性カンナビノイド と カンナビノイド 受容体の結合性

を追ってまいりました。

エンドカンナビノイドシステム は、

上記各カンナビノイドと及びその受容体の役割を司るネットワーク網になります。

また心身の健康を保つために、24時間365日働いてくれている複雑なネットワークを管理するスーパーサーバーであり、ボディ メンタル パーソナルトレーナー兼マネージャでもあります。

つまり上記に挙げた、アナンダミド2-AGといった内因性カンナビノイドこれらを、CB1受容体 と、CB2受容体 に届ける役割を果たしてくれるのが、エンドカンナビノイドシステム になります。

その後、エンドカンナビノイドシステム は、受容体に届いたカンナビノイドを、外部から受け取るストレスからのダメージを緩和するためなどに、活性化させます。

カンナビノイドが活性化すると、例えば、

  • 過労やきつい運動からの疲労
  • ウィルスが入ってきた時の免疫機能補助
  • またその免疫機能が過度に働き熱が急激に上がりすぎたりすることがありますが、それを通常に戻す働き

などをしてくれます。

他にも心のストレス等も同様で、イライラしたり落ち込んだりしている状態は体調に不調をきたす経験は皆様あると思いますが、それをフラットに戻すために動いてくれます。

反対に、快感や活力もいきすぎた状態になれば、そこをフラットな状態にもしてくれます。

これを、ホメオタシスの維持と言います。

ホメオタシスとは、直訳すると恒常性。この場合には、心身のバランスが通常の状態であること を指します。因みにこれもギリシャ語が語源

ホメオタシス が維持されている状態は当然に、心身が健康である状態にしてくれ流ということになります。

さらにエンドカンナビノイドシステム が活性化状態になれば老化も防げるといった役割などがあります。

内因性カンナビノイドは、食事や運動に睡眠、生活全てによって体内で作られます。

エンドカンナビノイドシステム が正常な活性化状態になるのには

  1. 内因性カンナビノイドが十分に産生されていること。
  2. 心身にストレスを与えすぎないこと。

が最重要。

つまり心身ともに健康であれば、心身ともに健康であり続けるようネットワークサーバーたるエンドカンナビノイドシステムがフル稼働し、心身のバランスを保ってくれますが、 過度なストレスが加わると、サーバーたるエンドカンナビノイドに負荷がかかってショートしてしまうイメージです。

ショートしてしまうと心身とも不調をきたす恐れが高まってしまうのです。

そこで、、、

植物性カンナビノイド CBD 等を摂り入れてみる

植物性カンナビノイド一覧

内因性カンナビノイドは、あらゆる条件下で欠乏してしまいがちです。

こんな忘年会の時期や年末多用な時期には、睡眠が不足したり、過度にアルコールを飲んだり、食事のバランスが悪くなります。

そこでようやく、CBD を中心とした、植物性カンナビノイドを摂り入れましょう。

植物性カンナビノイドにあって、CBD 自体は実を言うと、受容体との結合性は低いのです。

しかし、それぞれの受容体に刺激を与えてくれることで、一説にはアナンダミドの量が増加すると言われております。(アナンダミドの分解酵素FAAHを阻害する役割がある為、結果的にアナンダミドの量が増加する、とされる。)

さらに、エンドカンナビノイドシステム はCBD にも働きかけをする上、セロトニン5HT1A受容体には直接結合することがわかっています。

加えて植物性カンナビノイド は、内因性カンナビノイド より体内では分解しにくいというメリットがあります。

体内に長く止まってくれるので、日々少しずつでも体内に摂り入れることの結果は、、、もうお分かりですね?

今日まで、いろいろなメリットを享受したあなたなら分かるはずです。

仮に、これまでCBDなどのメリットがわからなかった方は、今現在

CB1受容体 や、CB2受容体 に結合する橋渡しをしてくれることが明らかになっている植物性化学物質のフラボノイドやテルペンを摂り入れてみましょう。

関連記事 CBD 製品に含まれるテルペンとは?

フルスペクトラムの CBD 製品に含まれるテルペンとは?
CBD 製品に含まれるテルペンとは?

フルスペクトラムの CBD 製品を追求していくと、必ずといって良いほど出てくるテルペンという言葉。 yugeテルペンって、、何?? 僕がテルペンという言葉に初めて出会ったのがフルスペクトラム CBDの ...

例えば上記でも紹介しているテルペンのベータ・カリオフィレンは、CB2受容体 に直接作用してくれます。

また、アントラージュ効果により、カンナビノイド とカンナビノイド受容体 の結合性が高まることも同時に明らかになっていますし、それぞれの作用+相互作用によりエンドカンナビノイドシステム がより活動的になります。

アントラージュ効果 を感じたいならまず、

フルスペクトラム CBD の製品をお試しください。

関連記事フルスペクトラム CBD とは

CBD 製品におけるフルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?
CBD 製品におけるフルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?

CBD 製品をチェックしていると、よく目にするのがフルスペクトラムという言葉。 FULL SPECTRUM CANABINOIDS とも表記されていたりして、CBD 製品を取り扱う者としては非常に気に ...

ECS エンドカンナビノイドシステム まとめ

元 心臓血管外科医のDavid B. Allen 博士はこう言いました。

「ECSは、医学的に最も重要な発見。」

( ECS is the single most important scientific medical discovery )

「この新しい科学分野は医学を永遠に変え、Cannabisが多くの病気のプロセスのゴールドスタンダードであることを証明します。」

(This new field of science will change medicine forever and prove cannabis the gold standard for many disease processes. )

「ECSは事実上すべての生理学のマスター制御システムであることに気付くようになりました。 」

(we are coming to realize that the ECS is a master control system of virtually all physiology. )

ECS エンド カンナビノイド システム世紀の大発見であり、医学的に最も研究するべきもので、人類の未来を変えるもの。

なのかもしれません。

これをしっかり理解することで、私たちの体と心を大切にすることが出来ます。

化学的にこういったことが説明出来るようになると、ただただ大麻というものの言葉を聞いただけで逃げ出す人にも、耳を傾けていただけます。

そうすると今ご覧になっているあなただけではなく、あなたの大切な人を助けられるかもしれません。

今医療大麻やCBDが世界中の至る所で研究されています。2019年の年末にこの記事を書いて以降2020年も、数千億円というお金が投じられて各国の最高教育機関が研究をしていたり、製薬会社が合成カンナビノイドを作っています。
2020年に入ってからは、このコロナ禍にあって、カンナビノイドの研究に関する論文が1日2本以上のペースで上がっています。

これはファクト、真実です。

それを(Googleなどで)誰もが調べていただくことが出来るよう、例えば植物性カンナビノイドもphytocannabinoidといった表記を併記しました。

日本人全員が試すべきである、と考え始めたのは1万人に使っていただくうちに重篤な副作用が3年間で終ぞ出ることがなかったためです。

そしてエンドカンナビノイドシステムを化学2の私でもわかるように、私が理解出来た方法で調べてこちらに掲載しました。

いくら説明しても伝わらない、あるいは聞いてもらえない場合には、下記の動画を見せると伝わりやすいと思います。

誰かに勧めるときは、他のものに例えてもいいと思います。

私の自宅には吸引力が変わらないと謳って大ヒットした掃除機がありますが、ケースが壊れてノズルにゴミやチリが絡まり吸引力が下がったため、もうすぐ新しい掃除機が届きます。

人も一緒ですね。

いつまでも体の恒常性を維持するためのエネルギーたるエンドカンナビノイドが常にドバドバ出現するわけではありません。

ストライカーもいずれは点が取れなくなり引退します。

それを植物性カンナビノイドを摂取することで補えることは世界中で自明の理です。

いつか、この記事が役に立ったと言われていただけるよう、このサイトが役に立ったと言っていただけるように私は命を賭します。

超わかりやすい エンドカンナビノイドシステム 動画解説

びっくりするほどわかりやすいエンドカンナビノイドシステムの解説動画を貼り付けておきます。

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる商品です。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。こちらの商品はデバイスとのセット購入も可能です。 Quaser セット  3G の商品をご購入いただきますと airis Quaser のコイルが2つ付いてくるのでお得です。 Quaserコイル2個付【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68% CBD2040mg/3000mg

No.2 VMC オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD 94% CBG2.9% ワックス 1G / 超高濃度 Distillate CBD WAX

VMC オリジナル 和み Nagomi ディスティレート CBD 94% ワックス 1G / 超高濃度 Distillate CBD WAXは、VMCの経験値を結集したブロードスペクトラムCBD ワックスで、ハイレベルな商品です。 お得なairsi Quaser (デバイス)セット

もご用意しております。

PharmaHemp Full Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD40%:フルスペクトラム CBD カートリッジ

手軽にフルスペクトラム CBD を嗜むならば、THC フリーの PharmaHemp Full Spectrum Cartridge がオススメ。JELL WAXの手間や、テルペン不足で味が物足りなかった人には、こちらしかございません。また、デバイスとのセット購入も可能です。 フルスペクトラム CBD カートリッジ + airis Qute セット

-CBDについて, CBDの特徴, Manager Blog

Copyright© VapeMania , 2020 All Rights Reserved.