CBDについて CBDの特徴 製品レビュー Manager Blog

CBG (cannabigerol) カンナビゲロール とは?

CBG がCBD より10倍売り上げている。

ある日、こんな記事を目にしました。

あまりに驚き、何度か見直すほどでした。

10倍?

当店でも、レアカンナビノイド の入ったブロードスペクトラムやフルスペクトラム CBD の製品は人気があります。

また、CBG のクリスタルは、以前入荷後1時間半で売り切れたことが確かにありました。

昨年の11月頃の話です。

とはいえ、やはり当店でのヒット商品はCBD を軸にしたもの。

レアカンナビノイド である、CBG の製品にフォーカスをして、CBD 製品の10倍売り上げを出す とはどういうことなのか?

調べてみると、CBD だけでは得られないメリットや、CBD を凌駕するメリットが次から次に出てきました。

そして、このインタビューを受けている会社だけではなく、特に北米では大ブームが来ているCBG

その中身を探ってみました。

CBG とは? どんなメリットがあるの?

CBGおばあちゃん

CBD は、カンナビジオール(Cannabidiol)の略になります。

対してCBG は、カンナビゲロール(Cannabigerol)の略になります。

一族に150いると言われるカンナビノイド家。

その家系譜の頂点にいるのが、CBGA およびCBG になります。

CBG の生まれたままの状態(RAW)がCBGA となり、熱が加わるなどして脱炭酸すると、a(酸=acid) が抜けてCBG となります。

CBGの家系譜

この場合の熱による脱炭酸とは、紫外線や、光、酸素などによって、ある形態から別の形態に変成してしまうこと。

マカロンの祖先にモナカがいるのは有名ですが、CBD の祖先、おばあちゃんの位置にCBG がおります。

今現在、カンナビノイド家のGod Mather CBG は、こころの安寧への期待、消化器官への働きかけ、肌など、多岐にわたるメリットが期待されています

それぞれどういったメリットがあり、CBD とはどう違うのでしょうか?

CBG はCBD よりメリットが大きい?

今年2020年の1月にあるサイトで掲載されたインタビュー

CBG は間違いなく今年2020年に一番注目を集めるカンナビノイドである。」

アメリカの巨大資本のあるHEMP会社の社長がそう回答しました。

この会社はIntegrated HEMP Company (integrated = 垂直統合型 *栽培、加工、販売を全て行うタイプの会社のこと)とも言えるスタイルで、畑を耕し、研究を行い販売までを一貫して行なっています。

当社で取り扱うブランドでは PharmaHemp がこれに当たります。

上記の会社は現在、完全にCBG だけに注力することに舵をきり、CBG が多量に摂れる品種を作るため、世界最大のCBG HEMP畑のために広大な土地を買い、畑に隣接する工場システムを持っている会社を買収してしまうほどです。

CBD よりも人気が高い?

日本にいると、まだまだCBD やHEMPの爆発的人気が訪れる様子がないようにも映りますが、カナダなどの合法国、あるいは他の非犯罪化、合法化地域や国においては、CBD は爆発的ブームになり、既にその後を研究、探索している状態です。

  • 今やCBD だけでは心もとないというのはすでに常識
  • フルスペクトラム CBD が本来のメディカルのパワーを引き出すことは当たり前
  • そしてCBG は今年のトレンド、おさえておきたい必須カンナビノイド

そのようになっています。

前出の会社は、CBG による製品売り上げによって、今年2020年の利益はなんと、10億円になると予想しています。

そこまでの売り上げを出すのは簡単なことではありません。

とてつもない金額を集めて、品種の研究施設、畑を耕し、工場を買収しているのです。

この会社もまた、投資系銀行出身者がCEO

これ以前には、セキュリティ会社の立ち上げなどを行なっていて、資金集めのプロフェッショナルです。

HEMP会社によるCBG 研究が進んでいる

CBD の魅力が2013年アメリカで火がついてから、現在日本でもムーブメントが来ているのは間違いないでしょう。

そのCBD を最大限に引き出すのには、テルペンが入っていることが大事であるとか、フルスペクトラム CBDが理想的であることは、段々と周知されてきました。

CBD の研究は当然現在進行形で各所でなされておりますが、最先端の研究所では、CBDaの研究がされていることもこれまでに伝えて参りました。

しかし、CBDa は上述した脱炭酸により、CBDに変成します。

また、CBG 通常1%程度しか摂れないとされており、研究が後手に回っていました。

それが3年ほど前から、欧米(の会社)を中心に研究施設が非常に多くなっています。

CBC(カンナビクロメン) も同様に、現在注目をされているレアカンナビノイド の一つですが、3つのレアカンナビノイド に共通するのは、メディカル的な利用に大きな期待がされているけれども、希少だということです。

CBG は日本人向き?

メディカルカンナビスの研究の最先端は、イスラエルが突出していました。

医療用大麻にいち早く着目し、Raphael Mechoulam 博士を排出。

彼はTHCの分離に世界で初めて成功し、のちに研究員として働くようになった研究者がエンドカンナビノイドシステムを理解するきっかけになった、アナンダミドおよびCB1受容体を発見、またその直後自身も2-AGとCB2受容体を発見しています。

そして、このレアカンナビノイド CBG についても、Raphael Mechoulam博士が1964年に発見しました。(2)

前述するように、北米の進んだ会社では注目されているレアカンナビノイド CBG

これが日本人に向いているのではないか? と感じる研究結果が次々と発表されています。

CBG は寒い時期に

カンナビスオイルや、HEMPベースのCBD オイル が、北米でも大ブームになっています。

ブームの一つには、経済社会においてついて回る精神的にネガティブな状況になる人が、CBD オイルを役立てていることがその理由です。

こちら日本でも。

全米では、4,000万人もの人がうつ病に罹患した経験があるというデータもあります。

また、うつ病の原因はセロトニン不足 が原因と言われることが多いのですが、1年を3分割すると日照時間が短い冬の時期は、自殺率が最も高くなります。

CBG については、CBD と同様、抗不安についての研究が30年以上に渡ってなされています。

乾いた土と落ちてる人

CBD やTHCを簡単に手に入れることができる北米という地域にあって、CBG が10倍の利益を持たらせるということは、精神的にネガティブな状態の人も手にしていると考えるのが自然ではないでしょうか。

特に、THCは抗不安作用のために使われることがあるものの、やはり精神作用が強いこともあり、バランスを間違えたりしてしまうと、人によっては、精神作用がネガティブになる恐れもあります。

勇気ある決断をするHEMPの販売会社は、CBD よりもCBG を推す会社が非常に増えていて、CBD 同様安全性については毒性のなさや、副作用をほとんど示さないことを伝えています。

日本でも精神疾患患者は400万人を超えます。

CBG と肌の相性

赤ちゃんの肌

CBG はこれまでの研究により、抗菌および抗真菌については、多くの文献によって示されていることが多いカンナビノイドです。

加えて、2016年にはそれを証明するように、ドライスキン症候群についての論文がハンガリーの研究者らによって発表されています。(4)

日本ではまだ見当たりませんが、欧米では抗炎症に期待出来るCBD とCBG とを組み合わせたスキンクリームが増えています。

CBG と胃腸の関係

各カンナビノイドの活躍がそれぞれ違うのは、細胞に入って活性化する性質がそれぞれ異なるからです。

細胞は目には見えない二重の膜があり、そこにトンネル状のタンパク質があってイオンなど特定の物質を通してくれたり、細胞同士を繋げる接着タンパク質があったり、ECS (エンドカンナビノイドシステム)の説明でも登場した、活性化する物質を信号分子を受け取る受容体もタンパク質によって出来ています。

CBG は最新の研究によって、胃腸や消化器官に対しての働きかけのポジティブな可能性について、イスラエルで行われた最新の研究では強めに示唆されています。(3)

胃に対して、加齢によって不足してくる内因性カンナビノイドを、植物性カンナビノイド CBG で補いたいところです。

胃腸の弱い日本人は、疾患を胃腸に抱える人も少なくありません。

日本人は仏教伝来により、肉食文化があまり盛んではなく、穀物主体の食文化により胃腸が欧米人より細くて華奢なのです。

アメリカには総合胃腸薬は一切見当たりません。

とはいえ多国籍のアメリカでは、胃腸が弱い人もいると思われます。

これから、胃にベールCBG ♪♪

のCMが聞かれる日が来てもおかしくないかもしれません。

その他にもCBG にはCBDなどと同様に、鎮痙(重度の癲癇発作など)についてや、骨形成についての研究が最もされているカンナビノイドです。

問題点とリスク

CBG は先にも説明した通り、簡単には摂れないレアカンナビノイド です。

そのため市場価格がまだ高い

加えて、圧倒的に臨床試験が足りていません。

体への負担や、CBD では徐々に明らかになる薬との相性などについては、まだ不明な部分が多くあります。

テルペン とCBG

現在最も注目されている摂取方法は、フルスペクトラム CBDになりますが、CBG の含有量が多いフルスペクトラム CBD製品が流通するのにはまだ時間がかかります。

CANNABISよりHEMPの方がよりCBG の含有量が多いとされていますが、どちらにしても通常の含有量は微々たるもの。

2016年頃から現在までに、北米で進められているのは、CBG 優先株のHEMPを作ることです。

各社はこぞってその優位な株について発表していますが、市場の需要に全く追いついていません。

当店ではPharmaHempのCBG クリスタルを購入いただけますが、誠に申し訳ないことに、毎度供給が追いついていない状態です。

もし、CBG を購入できたら、それは非常に貴重ですので、摂取方法に気を使うと、より効率よくCBG を摂取出来るようになります。

その鍵は、テルペンです。

βカリオフィレン と CBG

胡椒

セスキテルペンであるβカリオフィレン は、CB2受容体のアゴニストになりますので、カンナビノイドとの相性は最高です。

しかも、βカリオフィレン は身近なものにも多く含まれています。

胡椒やローズマリーなどにも含まれ、手に入れるのは安価で簡単です。

βカリオフィレン を食品添加物として買えるクリニックもあるほどで、痛みや炎症を抱える人へオススメするそうです。

もちろん、ハイになるなどの作用は一切ありません。

CBG まとめ

現在はレアカンナビノイド のため、市場価格も安くないCBG ですが、アメリカでは早くもムーブメントが来ており、CBD よりも売り上げを上げている会社もかなり増えているようです。

また、多くのメディカル用途にHEMPを作っている会社がCBG 優勢のHEMPを研究し作っています。

  • CBG のポジティブな研究結果が多いこと
  • 使った人からの良いフィードバックが溜まっていること

それらが、CBG のニーズを牽引しています。

これが現状のCBG です。

いずれ、多くのCBG 優勢株が出来ることを強く願い、多くのCBG 製品を手にすることが出来ることを願っています。

<<参考文献>>

1.HEMPTOWN PRESIDENT: CBG IS SELLING FOR 10 TIMES MORE THAN CBD ,HEMPTOWN USA Media

2.The Scientist 日本語字幕 Youtube

3.CBG and CBC Kill Gastrointestinal...CANNABIS BUSINESS TIMES

4.Differential effectiveness of selected non‐psychotropic

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68 CBD680mg/1000mg

人気・実力ともにナンバーワン。CBD ジェルワックスならまず間違いのない、手放しで絶賛できる商品です。CBD がどのようなものか一度で知りたいというビギナーの方から、これまでさまざまな CBD リキッドを嗜んでこられたベテランの方までご満足していただけます。こちらの商品はデバイスとのセット購入も可能です。 Quaser セット  CS MOD セット

3G の商品をご購入いただきますと airis Quaser のコイルが2つ付いてくるのでお得です。 Quaserコイル2個付【CBDワックス】PharmaHemp CBD JELL WAX PHEC68% CBD2040mg/3000mg

No.2 AZTEC CBD&VapeMania LimitedEdition ブロードスペクトラムCBD89%ワックス 1G 和み -Nagomi-

和みはイギリスの大手 CBD メーカーである AZTEC 社と VapeMania のダブルネーム商品です。特徴はブロードスペクトラム製法であること、そしてテルペンが豊富に含まれているのでアントラージュ効果に大きな期待を寄せることができます。こちらの商品はデバイスとのセット購入も可能です。 Quaser セット

3G の商品をご購入いただきますと airis Quaser のコイルが1つ付いてくるのでお得です。 AZTEC CBD&VapeMania LimitedEdition ブロードスペクトラムCBD89%ワックス 3G 和み-Nagomi- Quaserコイル付

No.3 Sakura Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD50%:フルスペクトラム CBD カートリッジ (初回ロットのみ0.5mlx2個)

手軽に超高濃度 CBD リキッドを楽しむのなら、THC フリーの Sakura Spectrum Cartridge がオススメ。ジェルワックスを “すくい取る” というひと手間が面倒に感じる人には打ってつけです。こちらの商品はデバイスとのセット購入も可能です。 MAX BATTERY セット

超絶お得な3個セットもございます。 3個 セット

-CBDについて, CBDの特徴, 製品レビュー, Manager Blog

Copyright© VapeMania , 2020 All Rights Reserved.