CBD リキッドをもっとも効率よく摂取できるセッティング方法

CBDリキッド デバイス(本体機器) アクセサリー

CBD リキッドをもっとも効率よく摂取できるセッティング方法

投稿日:2018年5月26日 更新日:

我々は VAPE をお遊びだけの道具として捉えているわけではなく、悩みに苦しんでいらっしゃる方のお役に少しでも立ちたい想いで CBD と接しています。

だからこそ日々の勉強はもちろんのこと、最高の提案が出来るように VAPE や CBD についての理解を深めていっているのです。

そういった中で色々と調べているうちに VAPE で CBD を摂取する際にたどり着いたひとつの答え。

それが CBD リキッドをもっとも効率よく摂取できるセッティング方法でした。

今回は「お手軽バージョン」と「究極バージョン」としてそれぞれご提案ができますので、興味がありましたら是非ともお試しください。

必要なもの:お手軽 Ver.

温度管理機能がついたデバイス

温度管理機能がついたデバイス

CBD リキッドをもっとも効率よく摂取するには温度管理機能が必須となります。

そこで VapeMania が提案しているのは Eleaf の iStick Pico Kit です。

iStick Pico Kit

実際に僕も使っていますし店頭での試飲もこれで行っていますが、このキットのいいところは MELO III Mini というアトマイザー(噴霧装置)がついているんですね。

MELO III Mini

このアトマイザーは交換式のコイルを使用するのですが、そのコイルが CBD を摂取するのにもっとも重要となるのです。

交換コイル

交換コイル

iStick Pico Kit にもコイルは付属していますが、素材がカンタル線(アルミクロム)なのです。

それでは温度管理機能が使えないので、チタン(Ti)の交換コイルを用意する必要があります。

Eleaf EC head(5pcs) TC-Ti 0.5Ω

温度管理機能がついたデバイスとチタンの交換コイルがあれば、初心者でも CBD リキッドを効率よく摂取することが可能です。

必要なもの:究極 Ver.

温度管理機能がついたデバイス

デバイスに関してはお手軽バージョンも究極バージョンも温度管理機能が必須ということに違いはありません。

もちろん iStick Pico Kit はどなたにもオススメできる非常に優秀なデバイスです。

RDA のアトマイザー(シングルコイル)

RDA のアトマイザー

お手軽バージョンと異なるのがコイルを手巻きするタイプのアトマイザーが必要であるということ。

爆煙にすることはないのでシングルコイルの RDA で十分です。

そこでご提案したいのが HELLVAPE の DeadRabbit SQ 22mmRDA という、ボトムフィーダー(スコンカー)対応のアトマイザー。

DeadRabbit SQ 22mmRDA

BF ピンが付いているのでボトムフィーダーのデバイスが欲しくなったときに使えますし、22mm なので多くの MOD に乗せられるからです。

SS コイル

SS コイル

コイルはステンレススチール(SS)のワイヤーを使用します。

加熱により毒性物質の発生がない上に劣化しにくく、リキッドの味もよくなるということで人気のワイヤーです。

ほかのワイヤーに比べると放熱が悪くて冷めにくいというデメリットがありますが、CBD リキッドはチェーンスモークするものではないのでデメリットにはなりません。

ステンレススチールは SS316 となりますが、今回は炭素含有量がより少ない SS316L を使用します。

PROMIST VAPOR SS316L 26G 0.4mm

工具

Coil Master Mini

コイルを自作するにあたって専用の工具が必要となりますが、これは VAPE では定番の Coil Master がいいでしょう。

中でも Mini で事足りますので今回はこちらを使用します。

Coil Master Mini

コットン

コットン

どのようなコットンが CBD リキッドに合うのかといった部分までは突き詰められていないのですが、基本的には化粧品売り場で手に入れられるものなら何でもいいと思います。

個人的に気になっているのが CHANEL の LE COTON なんだけど、高級感といいますか気持ちの問題ですw

セッティング方法

コイル抵抗値(究極 Ver. のみ)

コイル抵抗値

コイルを巻く太さはお好みで構いませんが、1.0Ω を目安に巻いてください。

ちなみに 1.5Ω 以上だと強制的に Wattage モードになってしまうので注意が必要です。

僕はコットンをコイルに通すのが下手くそなので毎回 40mm を使用していて、コイルの巻き数でいうと10~12巻き程度にしています。

モード設定

お手軽 Ver.

モード設定

iStick Pico の温度管理モードは TemperatureTi を選択してください。

手順はパフボタンを3回押すと Wattage が表示され、本体下部にある + ボタンを押して TemperatureTi を選び、再びパフボタンを押すかそのまま10秒待ちます。

温度管理モードになると本体下部の +- ボタンで温度の調整ができます。

このモードは温度の上限を設定するとそれ以上には上がらず、5~10℃くらい下がってから再び上限まで上昇するを繰り返します。

ですので、いくらファイアボタンを押し続けても上限よりも温度が上昇することはありません。

究極 Ver.

モード設定

iStick Pico の温度管理モードは TemperatureSS を選択してください。

TemperatureSS を選択した後はお手軽 Ver. と同じです。

究極 Ver. では CBD 単一のリキッドの温度設定と、フルスペクトラムの CBD リキッドの温度設定が異なります。

CBD 単一のリキッドの温度設定

温度の設定は 195~225℃ くらいがベスト。

理由は CBD が気化する沸点が 160~180℃ で、燃焼は約 230~290℃ だからです。

カンナビノイドとテルペン類の沸点と CBD の燃焼温度
カンナビノイドとテルペン類の沸点と CBD の燃焼温度

これまで何気なしに VAPE で CBD を蒸気摂取していましたが、、

フルスペクトラムの CBD リキッドの温度設定

温度の設定は 215~225℃ くらいがいいでしょう。

理由はフルスペクトラムに含まれるテルペン類のうち、リナロールの沸点が 198℃ だからです。

CBD 製品におけるフルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?
CBD 製品におけるフルスペクトラム(FULL SPECTRUM)とは?

CBD 製品をチェックしていると、よく目にするのがフルスペクトラムという言葉。 FULL SPECTRUM CANABINOIDS とも表記されていたりして、CBD 製品を取り扱う者としては非常に気に ...

ワット数

温度管理モードで TemperatureTi や TemperatureSS にすると、ワット数はデフォルトで 75W に設定されています。

iStick Pico は最大で 75W の出力なので、そのままの設定での運用は避けた方がいいでしょう。

設定の仕方はファイヤボタンを4回押して本体下部の +- ボタンでワット数を調整してください。

お手軽 Ver.

交換コイルの抵抗値

交換コイルの抵抗値が 0.5Ω なので 14W 前後での運用が理想的です。

それで物足りないようでしたら、最大でも 20W くらいを目安に上げてください。

究極 Ver.

オススメのワット数

オススメのワット数は 22.2W(にゃんにゃんにゃん)です。

もう少し味が濃い方がいいのであれば 28.5W(にゃんこ)設定がいいでしょう。

yuge
すみません、猫が好きなものでw

とはいえ、猫のしもべをしていらっしゃるベイパーさんは、ご自宅での VAPE の使用にお気を付けくださいね。

愛猫家が知っておくべき VAPE(電子タバコ)を猫の前で使用してはいけない理由
愛猫家が知っておくべき VAPE(電子タバコ)を猫の前で使用してはいけない理由

この記事をお読みいただいているということは、あなたは猫が好きな心の優しい人であるとお見受けします。 はたして VAPE は猫にとって有害なものなのか? 僕は猫を飼っているので、これは愛猫家として真剣に ...

まとめ

お手軽 Ver.

  • 本体(充電池付き)
  • 交換コイル

合計10,180円

究極 Ver.

  • 本体(充電池付き)
  • アトマイザー
  • ワイヤー
  • 工具
  • コットン(工具に付属)

合計17,240円

この設定であればむせることなく吸えて、効率よく CBD リキッドを摂取することができます。

可能な限り肺に溜めて毛細血管から血流へと取り込んでいきましょう。

必見!CBDリキッドの正しい吸い方「まとめ」

CBDリキッドを吸う際は、CBDの摂取を重視する為ちょっとしたコツがあります。 ですから、私たちVapeManiaスタッフ一同は、日々CBDリキッドの吸い方について研究し発信しています。 今回の記事で ...

yuge
それでは素晴らしき CBD ライフを♪

Store Manager が選ぶ CBD ランキング

No.1 PharmaHemp E-LIQUID CBD500mg PREMIUM BLACK LIME FLAVOR 10ml

ランキング1位に君臨する理由はスッキリとしたライムのフレーバーが美味なのはもちろんのこと、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類によるアントラージュ効果に大きな期待が寄せられるからです。これは単一の CBD リキッドとは別物といえる新感覚 VAPE リキッドです!

No.2 PharmaHemp CBD500MG 10ml #PEACH

爽やかでサッパリとしていて吸いやすいリキッドになっています。黄桃よりも白桃に寄せて作られたピーチの再現度が非常に高いフレーバー。CBD が入っているのも忘れてチェーンスモークしてしまう美味しさを是非とも体感してみてください。

No.3 PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

PINK Koi CBD 1000MG はサッパリとしたフルーティーな味わいで、甘さとフレッシュさが絶妙なハーモニーを奏でる甘美なリキッド。おしとやかで耽美な匂いが魅力を放っています。万人受けする間違いのない CBD リキッドをお試しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuge(Store Manager)

yuge(Store Manager)

ドレッドヘアがトレードマークのベイパーです☆ Dead Rabbit SQ を乗せた iStick PicoFOG1 を愛用していて、好きなリキッドは最近ではサッパリとしたフルーティー系に傾倒してきています♪故にオススメの CBD リキッドは【#PEACH】と【PINK Koi】です!

-CBDリキッド, デバイス(本体機器), アクセサリー

Copyright© VapeMania , 2018 All Rights Reserved.